新着情報

 今年は新型コロナウイルス感染予防のため例年より間隔も空けての式典となりました。

 今年度は、中澤教頭先生、新宮事務長をはじめとする10名の新しい教職員の皆様をお迎えすることとなりました。着任式では、新任者を代表し、中澤教頭先生よりご挨拶いただきました。

 無事に始業式も終え、翌日も、新型コロナウイルス感染防止対策として、新入生、保護者、教職員だけの入学式と成りましたが、多くの保護者・ご家族の皆様に温かく見守られながら、令和2年度入学式が、厳粛かつ盛大に挙行されました。大きな夢と希望に満ち溢れた商業科120名、情報処理科40名が本校の生徒となりました。校長より式辞として「『明知・友愛・奉仕・至誠』の校訓のもと、様々な人との出会いを大切にし、たくさんのことを学び、自分で挑戦できるものを見つけてほしいです。そして、本校は、商業教育を中心として学ぶ学校でもありますので、卒業後、社会に出て働き、一人前の社会人として通用するように、その基礎もしっかりと学んでいただきたいと思います。『時を守り、場を清め、礼を正す』を意識した生活をしていただきたい。」という言葉がありました。

 これからの3年間、一日一日を大切にして、良き友、良き先輩、良き先生と出会い、充実した高校生活を送ってほしいと思います。

DSCN15620.jpgDSCN1596.JPG

 
 
 

 

「学校案内」と同じカテゴリの記事

 

「学校生活」と同じカテゴリの記事

 

「校長メッセージ」と同じカテゴリの記事