新着情報 : 2018年12月

今年も部員全員でバドミントンの競技力を高めるために頑張って活動してきました。
今日は7回目となる年末恒例の校内打ち納めバドミントン大会!今年も現役生の他に15名のOB・OGが参加して盛大に開催しました。商品もOB・OGの寄贈でかわいいぬいぐるみやお菓子など様々です。

bado_1812290001.jpg bado_1812290002.jpg

抽選で組み合わせたダブルスで多くの試合を経験しました。過去6代のキャプテンが揃って参加くれるという嬉しいサプライズもあったり,バドミントン部の歴史を感じることができる楽しい時間になりました。

試合の途中には,顧問の安部先生が用意してくださったたこ焼きとぜんざいが振る舞われて部員みんな喜んでいました。

bado_1812290003.jpg bado_1812290004.jpg
bado_1812290005.jpg


2019年もバドミントン部みんなで上位入賞と充実した高校生活を作り上げていきます!

 
 
 
 
 
 

課題研究(商業計算)の授業では、「そろばん×リハビリ」というテーマで、島根リハビリテーション学院の元廣先生に出前授業をしていただきました。

そろばんは計算用具である、という固定観念にとらわれず、新たな視点でそろばんを考えるという、ワークショップを織り交ぜた授業を展開していただきました。

今日聞いたお話や体験したことをもとに、それぞれに課題研究の内容をさらに深めていきたいと思います。

0812.jpg

 
 
 

12月1日、2日と出商デパートを無事開催することができました。

生徒達も販売を通して新たな学びがあったと思います。

お買い物をしていただいたお客様、ご協力していただいた企業様、地域の皆様、そして、ご支援していただいた保護者、卒業生会の皆様、大変ありがとうございました。

2018出商デパート写真.jpg