新着情報 : 2018年2月

高体連バドミントン専門部より優秀選手として3年生の妹尾陸史さんと青木美緒さんが敢闘賞を受賞しました。
妹尾さん・青木さんがチームをけん引してくれたおかげで,本校バドミントン部の創部50周年の区切りに男女揃って中国大会進出できました。

この伝統が後輩に引き継がれていくよう,バドミントン部員一同頑張ります!

bado_180228001.jpg bado_180228002.jpg
bado_180228003.jpg bado_180228004.jpg

 
 
 

2月28日(水)、卒業式を明日に控え、本日卒業式予行・各種表彰式を行いました。

 IMGs_0663.jpg IMGs_0620.jpg

 
 
 

本校卒業生会「斐水会」の入会式を行いました。

入会式には斐水会会長の田邊達也様をはじめ、斐水会役員の皆様にご臨席いただきました。

田邊様より新入会員159名へあたたかい歓迎の言葉をいただき、代表生徒が斐水会員としての決意を述べました。

斐水会入会式1.jpg

ご多用中の中、ご臨席いただいた皆様、ありがとうございました。

斐水会の先輩方、新入会員へのご指導、これからもよろしくお願いいたします。

 
 
 

平成30年2月22日(木)平成29年度島根県高等学校野球連盟優秀選手表彰が行われ、野球部前主将で3年生の錦織大輝さんに表彰状が贈られました。錦織さんは野球部の主将として、チームを引っ張り、真摯に野球に取り組む姿勢が高く評価されました。

IMG_0603s.jpg

 
 
 

情報処理科では出雲市内のIT企業3社の協力により,即戦力となるIT人材育成に取り組んでいますが,その成果発表会を14日に実施しました。
情報処理科3年生6グループの作成したシステムの概要,完成までの苦労話や反省点などをそれぞれが発表しました。

info_180214003.jpg info_180214008.jpg

info_180214001.jpg info_180214002.jpg

またそれぞれの発表・成果物に対して企業の皆様から講評をいただき,最後に島根県情報産業振興室長の河野様から激励の言葉をいただきました。
発表をした生徒の多くは市内のIT企業へ就職や,上級学校へ進学して更に高度な学びを進めることになります。発表を聴講した1・2年生も学ぶことの重要性を先輩から受け継いで次年度への学習意欲を高めることのできる時間となりました。

info_180214007.jpg info_180214006.jpg

info_180214005.jpg info_180214004.jpg

 
 
 

本校では出商デパートをはじめとする実学に力を入れるとともに,多数の資格取得を勧めています。
今年度の3年生は経済産業省ITパスポート試験に16名,全国商業高等学校協会主催検定3種目以上に28名合格するなど努力の跡が見られました。

2月5日には,上記の検定をはじめとする職業資格取得に努力をした生徒への表彰が行われ,本校からは3年情報処理科の鬼村真実さんが代表として出席しました。鬼村さんは経済産業省基本情報技術者,日商簿記検定2級,全商検定6種目を取得するなどの努力を積み重ね,本日教育長より表彰と激励の言葉をいただきました。

1・2年生も高度資格取得のために学習を頑張っています。この伝統が引き継がれるよう出商全員頑張ります!

info_180205001.jpg info_180205002.jpg

info_180205003.jpg