新着情報 : 2015年9月

 3年生課題研究「地域活性化」講座では、出雲の魅力を知り、発信していくことを目標に活動しています。

 今年度は、都会の高校生の修学旅行を誘致するため高校生向けの旅行プランを考案することにしました。

 旅行プランを立てるため、外部より講師をお招きし、2回の特別授業を実施しました。

 

 9月18日(金)

 島根県商工労働部より矢野様をお迎えし、出雲の魅力についてお話していただきました。

 矢野様ご自身の体験や島根に対する思い、神話や歴史、実際の商品開発の例など様々な角度から出雲についてお話していただきました。

 普段、出雲で生活していても、知らないことや場所が多くあることがわかりました。また、実際に商品開発をした話を聞き、これからの自分たちの活動のイメージを膨らませることもできました。

P9181093.JPG

 

 9月30日(水)

 株式会社バイタルリード様より岩崎様をお迎えし、旅行商品の作り方についてお話していただきました。

 実際に、大勢のお客様の旅行商品を手掛けてきた岩崎様のお話は、本当に楽しく、初めて知ることがたくさんありました。

 また、グループワークを取り入れた授業で、生徒たちは楽しい時間を過ごすことができました。これまで、ぼんやりとしかイメージできなかった旅行商品の作り方を具体的にイメージすることができました。考えること、調べることがたくさんあり大変ですが、これからの活動がますます楽しみになりました。

P9300027.JPGP9300034.JPGP9300033.JPG

矢野様、岩崎様、お忙しい中お話をしていただきありがとうございました!

 
 
 

 9月27日(日)、松江のくにびきメッセで「しまねWOODフェア」が開催されました。

 このイベントは、島根県の豊かな森林資源 『しまねの木』をたくさんの人に知ってもらい、親しんでもらおうと島根県木材協会が主催して行われました。県内の木材、住宅、建築関係の企業や団体が出展し、また、東京おもちゃ美術館から木育おもちゃコーナーも用意され、親子連れや木材関係者でにぎわいました。

 課題研究「商業美術」では創造力育成を目標に、自然や環境をテーマに据えた木育の森PJ「21世紀の里山のデザイン」と「島根県産材を使ったおもちゃ開発」に取り組んでいます。今回は、須山木材様との共同ブースで活動内容を展示・紹介しました。

 また、木育おもちゃコーナーでのボランティアとしても活動させていただき、実際に子どもと関わりながらおもちゃの楽しみ方を考える機会となりました。

 生徒たちは木材関係のブースでしまねの木について学び、おもちゃにはどの木が適しているかなど質問もしていました。

参加者のみなさん、須山木材様はじめ関係者の皆様、ありがとうございました。

IMG_3520.JPGIMG_3556.JPGIMG_3562.JPGIMG_3570.JPGIMG_3563.JPGIMG_3597.JPG

 
 
 

 9月25日(金)・26日(土)に岡山県岡山市のさん太ホールで開催された第29回中国五県生徒商業研究発表大会に本校経済調査部が出場しました。

 8月の県大会で最優秀賞を受賞してから1か月、県大会での発表内容、提示資料を大きく修正して中国大会に挑みました。3年生は学園祭準備、進路決定のための試験などで多忙な中、自分の練習はもちろん、後輩への指導も行ってきました。また、1年生、2年生も3年生に負けず劣らず日々の練習に励んできました。

 結果は優秀賞を受賞することができました。残念ながら全国大会への切符を手に入れることはできませんでしたが、自分たちの実力、練習成果を十二分に発揮することができました。また、他県の学校の研究発表のレベルの高さを目の当たりにし、自分たちの研究発表への取り組みについて改めて考えるよい機会となりました。来年の大会でさらに良い結果を出せるようこれからも研究を続けます。

 今年度の、研究にご協力いただいた皆様、応援していただいた皆様ありがとうございました。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

 また、大会運営をしていただいた岡山県の先生方、温かくもてなしてくれた岡山県の高校生のみなさんありがとうございました。

P9261108.JPG  P9261115.JPG

 

 今後とも、出商経済調査部をよろしくお願いいたします!

 
 
 

県高等学校秋季野球大会兼第125回秋季中国地区高等学校野球大会島根県二次大会が、9月19日(土)・20日(日)県立浜山球場、松江市営球場で、一次予選を勝ち上がった16校が激突し行われました。本校は浜山球場で、松江工業高校と対戦し3-1で勝ち、翌日大社高校と対戦し、延長10回表1点を勝ち越され1-2で惜敗しました。一投一打に息をのむ引き締まった好ゲームでした。一次予選から、保護者の皆様をはじめ、生徒、教職員、卒業生会、OB会、後援会、出雲商業高校ファンの多くの皆様に、スタンドからご声援をいただきありがとうございました。選手にとって大きな力となりました。次の大会に向け、捲土重来頑張りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。 

                   00240004s.jpgDSC_0387s.jpg

 
 
 

島根県秋季高校珠算・電卓競技大会が、9月17日(木)浜田商業高校で開催されました。大会の結果は次のとおりです。

【珠算競技の部】                             

・団体総合競技 優勝                                               

・読上暗算競技 第3位:中島夕貴さん(1年)   

 【電卓競技の部】          

・団体総合競技 優勝                          

・個人総合競技 第2位:原 磨衣さん(1年)、第3位:松村祐依さん(1年)

・伝票算競技   優勝:原 磨依さん、第3位:松尾亜未梨さん

・読上算競技   優勝:原 磨依さん、第2位:松尾亜未梨さん

この結果、10月30日(金)・31日(土)米子市で開催されます中国五県商業実技競技大会の出場権を獲得しました。引き続きご声援よろしくお願いします。

                                 H27_09出商珠算部①s.jpg

 
 
 

来年のセンバツ甲子園につながる、島根県高等学校秋季野球大会兼第125回秋季中国地区高等学校野球大会島根県一次予選大会が、9月11日(金)から13日(日)行われました。本校は、12日(土)益田市民球場で益田高校と対戦し、4-0で勝利し、9月19日(土)から始まる二次大会に進出することになりました。最後まで熱い応援をしていただきました保護者、卒業生、学校関係者の皆様ありがとうございました。二次大会は、9月19日(土)浜山球場第一試合、午前8時から松江工業高校と対戦します。引き続きご声援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 IMG_8743s.jpg     IMG_8746s.jpg     IMG_8752s.jpg                                                                                      

 
 
 

 9月12日(土)・13日(日)に出雲大社前神門通り商店街で行われたイベント「縁結び人生ゲーム」に経済調査部がボランティアスタッフとして参加しました。

 このイベントは、神門通り商店街を舞台としたすごろくで、参加者はマスに見立てた商店をまわってゲーム内通貨「縁(えにし)」を獲得します。経済調査部はゴール地点の古代出雲歴史博物館で、参加者を出迎え、獲得された「縁」の集計などを担当しました。

 大勢のお客様が参加され、集計は大変でしたが充実した楽しい時間を過ごすことができました。

 参加者の皆様、イベントの企画運営の皆様、ありがとうございました!

P1140720.JPGP1140718.JPGP1140721.JPG

IMG_3620.jpg

 

 

イベントの秋到来!

今回のイベントを皮切りに11月上旬まで経済調査部は出雲市内の様々なイベントに参加します!

詳細は決定次第ホームページ等でお知らせします。

 
 
 

 本校では自然災害等の対応や、各種行事のお知らせの連絡のため緊急連絡メールの配信を行っております。

 すでに、多数の生徒、保護者の皆様にご登録いただいております。ぜひ未登録の生徒、保護者の方についてはご登録をお願いいたします。

 登録方法については9月7日にお子様を通して文書を配布しておりますが、下記のURLからも登録ができますので合わせてご覧ください。

 すでにご登録いただいている方で、メールアドレスを変更された場合も下記URLよりメールアドレスの変更をお願いいたします。

 

http://www.shimanet.ed.jp/izusho/about/mail-registration.html

 
 
 

課題研究「商業美術」は創造力育成を目標に、自然や環境をテーマに据えた木育の森PJ「21世紀の里山」のデザインに取り組んでいます。

 この日、NPO法人もりふれ倶楽部の野田真幹さんを講師にむかえ、2回目の森のデザインの検討を行いました。日本の森は、人が関わり、木を利用することで常に若い森として豊かに保たれます。今ある資源を生かしながら新しい森にしていくために商業美術では、木の有効利用をすすめる方策や商品開発を企画し、21世紀の里山について考えていきます。

実際に森に入り、自分たちの担当するエリアをどんなふうに活かすのか、その場にある植物の特徴や特性、地形、場所などもふまえて具体的にしていきました。

その後計画について発表を行い、アドバイスをいただきました。

 

IMG_3355.JPG IMG_3365.JPG IMG_3370.JPG 

IMG_3376.JPG IMG_3379.JPG IMG_3348.JPG

 
 
 

 本日6時間目に第10回出商デパートの決起集会を行いました。

 校長先生のあいさつの後、社長の3年3組藤原さんがデパートに向けた思いを話しました。

P9081063.JPG

 

 その後、各クラスの店長の紹介と情報処理科3年生が電子商取引の授業で制作した第9回デパートの振り返りVTRの上映を行いました。

P9081077.JPG  P9081079.JPG

 

 後半は、店舗係、本部係に分かれて顔合わせを行い、本部係は仕事の内容の説明を受けました。

 1年生の店舗係の顔合わせでは、デパート経営班のエリアマネージャーが参加し、デパートの概要説明や取り組み姿勢について、デパートに向けて考えてほしいことなどを話しました。

 

P9081081.JPG

 

 

第10回出商デパート

 平成27年12月5日(土)6日(日) 開店!

 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 
 
 

 4月から3年生課題研究「デパート経営グループ」のメンバーが中心となり、第10回出商デパートの準備を進めてきました。

 本日、ビジネスマナーの時間に社長をはじめとした経営グループの役割の発表と、明日の決起集会の案内が行われました。

P9071040.JPG  P9071042.JPG

 今後、デパート経営グループと各クラスの店長が中心となって準備を進めていきます。

 第10回出商デパート

 平成27年12月5日(土)6日(日) 開店!

 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 
 
 

課題研究「商業美術」では、「島根の間伐材を使ったおもちゃつくり」について研究しています。おもちゃやその活用を学ぶため、9月5日(土)、6日(日)に出雲科学館で行われたおもちゃインストラクターの養成講座に参加しました。

「遊びの価値を見出し、対象に寄り添う。」をテーマに、おもちゃインストラクターとしてどのような関わりが持てるのか考えながら、牛乳パックや新聞紙など身近な素材でのおもちゃづくりや、グループでおもちゃ体験をしました。遊びの中からコミュニケーションを生み出していくことや、年齢に合わせた提示の仕方や指導のポイントなども学ぶことができました。

<生徒の感想より>

「手作りおもちゃが完成するまでの間にも、様々な遊びのバリエーションがあり、小さいころに戻ったようで楽しかったです。」

「身近にあるもので、単純だけどおもしろいおもちゃが次々とできて驚きました。」

「講座で習ったことを参考に、自分のアイデアでもっとおもちゃをつくっていきたいと思いました。」

IMG_3222.JPGIMG_3247.JPGIMG_3276.JPGIMG_3333.JPGIMG_3207.JPGIMG_3311.JPG

 

 
 
 

3年生民間企業就職希望者58名を対象に、激励会を行いました。

 

校長、進路指導主事、学年主任の激励の言葉のあと、代表生徒が決意表明を行いました。

 

生徒は就職試験解禁日に向け、士気を高めました!

就職差別説明会・就職受験者激励会 002.JPG就職差別説明会・就職受験者激励会 016.JPG