新着情報

課題研究「商業美術」は創造力育成を目標に、自然や環境をテーマに据えた木育の森PJ「21世紀の里山」のデザインに取り組んでいます。

昨年度の先輩から、人間が手を入れなくなり荒廃してしまった森の再生をはじめました。

この日、3月に行った植樹の状態を確認しました。植樹しただけでは木は育ちません。これから数年間は草を刈って木を守っていかなければなりません。

どのような森にしていくかという構想を広げながら、森を育てていきたいと思います。

P5221138.JPGP5221142.JPG

 
 
 

 

「商業美術」と同じカテゴリの記事