新着情報 : 2015年5月

5月29日(金)から行われた出雲地区大会に野球部が出場し、準優勝しました!

 

2回戦 出雲商業 8 - 6 出雲

準決勝 出雲商業 12 - 1 出雲農林

決勝戦 出雲商業 1 - 5 大社

 

応援ありがとうございました!

 
 
 

 本校では毎年2年生がインターンシップを行います。

 7月の実習に向けて、今後のスケジュール等の説明が行われました。

 20150528hr

 
 
 

 平成27年度の県総体の日程は以下のPDFファイルでご確認ください。

 応援よろしくお願いします!

平成27年度島根県高校総体日程表.pdf

 
 
 

 5/26・27 Mini生チョコどら焼きを作りました。1日目は、ミルクチョコレートを使ってチョコあんを作りましたが、少し甘みを強く感じたので2日目はミルクチョコレートとブラックチョコレートを合わせて使ってみました。出来上がったあんは、ほどよい甘さになりましたが、ブラックチョコレートを混ぜたためか少し固く、なめらかさが足りなかったように思いました。次に作る時には、生クリームを少し多めに加えて作るのもよいなと思いました。

 

20150526tyouri1.jpg

ミルクチョコレートとブラックチョコレートを混ぜたあんを作っています。

20150526tyouri2.jpg

生地の量は、大さじ1杯程度です。焦がさないように慎重に焼いています。

20150526tyouri3.jpg

 

上手にできあがりました。

 

 
 
 

 課題研究「商業美術」は創造力育成を目標に、自然や環境をテーマに据えた木育の森PJ「21世紀の里山」のデザインに取り組んでいます。

 この日、NPO法人もりふれ倶楽部の野田真幹さんを講師にむかえ、島根の森について学習しました。

日本の森は、人が関わり、木を利用することで常に若い森として豊かに保たれます。

 商業美術では、木の有効利用をすすめる方策や商品開発を企画し、21世紀の里山について考えていきます。

P5271159.JPGP5271167.JPGP5271185.JPG

 
 
 

 生徒総会・家庭クラブ総会・県総体壮行式を行いました。

 

 生徒総会では、生徒会役員の紹介と、平成26年度の事業報告、決算報告および平成27年度の事業案、予算案が発表されました。

20150525seitosoukai

 家庭クラブ総会では、校長先生のあいさつの後、役員の紹介と昨年度の事業報告、決算報告および平成27年度の事業案、予算案が発表されました。

 

200150525kateikurabu

 その後、県総体壮行式を行いました。校長先生、生徒会長、ダンス同好会、野球部による激励の後、各部代表者が総体に向けて決意を述べました。また、吹奏楽部は選手の入退場時に演奏し、総体に出場する選手を応援しました。

20150525soukousiki1 20150525soukousiki2  20150525soukousiki3

20150525soukousiki4  20150525soukousiki5  20150525soukousiki6

 

壮行式の前は慌ただしい動きでしたが、選手の靴は玄関に整えて並べられていました。出商生のビジネスマナー、こんなところにも発揮されています。

20150525soukousiki

 

 
 
 

 元衆議院議員・元出雲市長の岩國 哲人様を講師にお招きし、講演会を開催しました。

「島根の埋蔵金」と題して、日本全国はもとより、世界を舞台に活躍する岩國様の視点から、島根の素晴らしさ、出雲の素晴らしさをお話しいただきました。

商業を学ぶ生徒たちに向けて、世界の中で生き残っていく日本企業の強みや、出雲という町の強み、神話の時代から現在に至るまでの歴史を踏まえたお話などをしていただき、生徒たちは改めて普段生活している出雲の魅力を実感しました。また、出雲に生まれ育ったことを誇りに思う気持ちを再確認することができました。

 

20150526kouen1  20150526kouen2

 
 
 

課題研究「商業美術」は創造力育成を目標に、自然や環境をテーマに据えた木育の森PJ「21世紀の里山」のデザインに取り組んでいます。

昨年度の先輩から、人間が手を入れなくなり荒廃してしまった森の再生をはじめました。

この日、3月に行った植樹の状態を確認しました。植樹しただけでは木は育ちません。これから数年間は草を刈って木を守っていかなければなりません。

どのような森にしていくかという構想を広げながら、森を育てていきたいと思います。

P5221138.JPGP5221142.JPG

 
 
 

 本校では1年次から、学年に応じて多様な進路指導関連の行事が行われています。

 本日は、1年生を対象に進路集会を行いました。進路指導主事より、高校生活で身につけてほしい力や、進路決定に向けて1年生の今できることは何かなど、進路決定と、さらにその先を見据えた話がありました。

 生徒は自分の将来や、高校生活の過ごし方について考えながら話を聞くことができました。

 20150521shinro1nen

 
 
 

課題研究「商業美術」では、「島根の間伐材を使ったおもちゃつくり」について研究しています。おもちゃや、木のよさを学ぶために、出雲科学館よりたくさんの木のおもちゃをお借りして、おもちゃ体験を行いました。

実際に自分たちで遊んで、楽しさやおもしろさを生み出すために必要な要素を体で感じながら発見することができました。

P5201123.JPGP5201125.JPG

 

 
 
 

 3年生を対象とした進路ガイダンスを実施しました。今回は進学・就職に別れてガイダンスを行いました。

 進学希望者は県内外の50校を超える大学・短期大学・専門学校から2校を選択し、各校の説明を受けました。

 就職希望者のうち民間企業希望者は、面接試験に関する説明を受けた後、実際に模擬面接を行いました。

 公務員希望者は公務員試験受験対策を受講しました。

20150519shinro3-1  20150519shinro3-2  20150519shinro3-3

 また、本日は3年生の保護者を対象としたマネープラン講座も実施しました。たくさんの保護者の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。

20150519shinro3-4

 
 
 

5月10日(日)野球グラウンド周辺の草刈りを野球部保護者の皆さんに行っていただきました。広範囲で学校も対応に苦慮しているところ、見違えるようにきれいにしていただき感謝申し上げます。選手はこのことに感謝し、優勝して恩返しをして欲しいと思います。保護者の皆様暑い中ありがとうございました。

 

IMG_7232s.jpg IMG_7229s.jpg  

 

 
 
 

5月15日(金)中間試験終了後、避難訓練を行いました。今回は地震を想定しての訓練で、全校生徒、教職員静かに避難場所のグラウンドに集合することができました。

IMG_7238s.jpg  IMG_7240s.jpg  

 

 

 

 
 
 

 平成27年3月卒業生の進路状況をお知らせします。

平成26年度 進路先内訳.pdf

H26年就職先一覧.pdf

H26年進学先一覧.pdf

 
 
 

 昨年度末に実施した平成26年度の学校評価の結果を報告いたします。

 ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

H26学校評価報告.pdf

 
 
 

 5月8日(金)から広島県尾道市の御調ソフトボール球場で開催された中国高等学校ソフトボール選手権大会に出場し、広島県代表の清水ヶ丘高等学校と対戦しました。

試合結果

出雲商業 1 - 15 清水ヶ丘高等学校(広島県代表)

 試合に勝つことはできませんでしたが、県外の強豪校との試合を経験したり、強豪校同士の試合を観戦することで、県総体に向けて意欲がさらに高まりました。

 応援ありがとうございました!

20150509softball1  20150509soft2  20150509soft3

 
 
 

平成27年度PTA総会を、5月9日(土)に開催しました。13:00から授業参観、14:00から講演会、15:10からPTA総会、16:00から学級懇談会と行われました。講演会では、eーネットキャラバン専任講師の石橋克己様に「eネット安心講座」という演題で、ネットを取り巻く光と影の部分をわかりやすくお話ししていただきました。総会では、予算、決算、役員の承認がなされました。これまでお世話いただきました前PTA会長の北村功様から、この度新たにPTA会長になられました成相秀樹様にバトンがしっかりと渡されました。新役員の皆様よろしくお願い申し上げます。また、本日お休みのところ総会にご出席いただきました保護者の皆様ありがとうございました。 

  IMG_7206s.jpg CIMG4786s.jpg           

 

 
 
 

課題研究「商業美術」の活動がスタートしました。

本年度も、独立行政法人工業所有権情報・研修館が実施する「知的財産に関する創造力・実践力・活用力開発事業」の指定を受け、研究をすすめていきます。

これまで、「商業美術」では、出雲地域の産業や歴史、文化をもとにした商品開発の取り組みをとおして、創意工夫することや大切さや、知的財産への理解を深め、創造的な能力を身につけることを目標に、活動してきました。

27年度の主な取り組みとして、「島根の間伐材を使ったおもちゃつくり」と、学校に隣接する1ヘクタールの林を「21世紀の里山」として、どのように利用していくかを考えることがあります。

 まず、「おもちゃとは」というテーマで意見を出し合い、まとめました。

P5011061.JPGP5011070.JPG