お知らせ

小中学部の児童生徒が米作り体験(田植え)を行いました

 5月26日(金)昨年度に引き続き、地域の宮本さん(元PTA)の田んぼをお借りして、小中学部の児童生徒で田植えをしました。

 宮本さんから上手な苗の持ち方や植える時のコツを指導してもらい、田植えが始まりました。泥に足を取られて尻もちをついたり、その人を助けようとして自分もバランスを崩したりと、みんなでワイワイ言いながらにぎやかに田植えをしました。また、宮本さんに近くの田んぼからヒルを捕まえてきてもらい、見せてもらいました。みんな「うわあ!!」と驚いていました。

 朝は不安そうな表情だった人もいましたが、終わるころにはみんな笑顔で「楽しかった!」「またやりたいです!」という声がたくさん聞かれました。今後は、草取りにも取り組んで、秋の収穫に向けて成長を見守っていく予定です。

taue.jpg