お知らせ

 平成30年10月13日(土)~10月15日(月)の3日間、福井県で開催された「全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ元気大会2018」に本校高等部1年生 土居太陽さん が出場しました。
 結果は、100㍍ではメダルにはとどかなかったものの自己新記録、ジャベリックスローでは、銀メダルを獲得する活躍でした。4×100㍍Rは、メダルにはとどきませんでしたが、「いい走りができました。」とレース後に振り返っていました。
 島根県選手団や他県の選手、ボランティアの方々との交流もでき、とてもいい経験ができました。
 応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

(顧問より)
 大会を通して、土居さんは全国のレベルの高さを肌で感じ、これからの陸上競技に対する思いを強くする貴重な経験ができたと思います。今後、この経験を本校の陸上部員に伝えることが彼の使命であると思います。石見養護学校陸上部を引っ張っていく存在になってほしいと願っています。

30kekka.jpg※表彰式(右)と島根県選手団の同種目(ジャベリックスロー)のメダリストたち(左、中央が土居さん)

 平成30年10月13日(土)~10月15日(月)の3日間、福井県で開催される「全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ元気大会2018」に本校高等部1年生 土居太陽さん が出場します。
 出場種目は、・100㍍ ・ジャベリックスロー ・100㍍×4 の3種目です。「どの種目も自己ベストを出したい。」と意気込んでいます。
 先日、邑南町長様、川本町長様へ大会出場の表敬訪問に伺いました。両町長様の前で全国大会での活躍を宣言し、応援の言葉をいただきました。

30shutsujo.jpg

 10月2日(火)今年で3年目となる稲刈りを行いました。
 田んぼを使わせていただいている地域の宮本武さんから指導を受けながら、慣れない鎌を一生懸命使って、たくさんの餅米が実った稲穂を次々に刈っていきました。台風の合間をぬって行ったこともあり、田んぼのぬかるみに足を取られて全身泥まみれになる子どもが続出しました。それでも、みんな笑顔で、バケツリレーで稲を「はでぎ」まで運んで、干すことができました。
 12月には、できた餅米を使って収穫祭を行う予定です。どんなお餅ができるか...今から楽しみです。

30inekari.jpg

 9月11日(火)石見自動車学校で交通安全・防犯教室を行いました。

 川本警察、井原駐在所から5名の警察の方に来ていただき、前半は、交通安全について、クイズ形式で交通ルールを確認しました。後半は、不審者に車に乗るように声をかけられたらどうするか、警察の方に不審者役をしていただき、ロールプレイをして対応方法を学習しました。相手の服の柄や車のナンバーなど、特徴を覚えて大人に伝える体験もしました。
 その後、自動車学校のコースに出て、歩行チームと自転車チームに分かれて、実践的な研修をしました。

 ご協力いただいた川本警察署、井原駐在所の皆様、この教室のために教習場を空けていただいた石見自動車学校の皆様、大変ありがとうございました。

30anzen.jpg

 5月28日(月)井原地区の宮本さんの田んぼで、小中学部で田植えを行いました。今回で3回目の田植えということで、宮本さんの指導の下、上級生たちは慣れた手つきで次々と苗を植えていきました。今回は「ひめのもち」というもち米に挑戦。稲刈りや精米を行い、冬には餅つき大会を行う予定にしています。収穫が楽しみです♪

30taue.jpg

 中学部の作業学習では、1学期に農園芸を取り組んでいます。作物を育てるだけでなく、調べ学習や話し合い活動を通して、どうやったら上手く育てることができるか考え、気づくことを大切にしています。今回は地域の専門家に大豆・小豆の育て方を聞きに行きました。

 教えてもらったことを学校に帰って振り返り、実践しています。

 秋に収穫するときに、専門家の先生方へいい報告ができればと思います。

300525.jpg

 5月19日(土)、小雨により1時間ほど開会が遅れましたが、体育祭が行われました。

「笑顔」~みんなで思い切り楽しんで思い出にのこる体育祭に使用2018~ をスローガンに、選手宣誓では赤組、白組両組長が正々堂々競技すると誓いました。

 肌寒い曇り空の中での開会でしたが、児童生徒らの熱い思いが届いたのか午後には雨も上がり、晴れ間ものぞく天候となりました。

 競技のほうでは、残念ながら一部の種目がカットになりましたが、そんな中でも児童生徒たちは元気いっぱいの姿が見られました。応援合戦では、両組とも何日も前から練習を重ねた躍動感のある踊りを披露しました。

 卒業生や保護者参加のふれあい種目では、グラウンドに多くの方々が集まり、「じゃんけん列車」「台風ダンス」「四ツ葉音頭」を行い、会場全体で一体感のある雰囲気となりました。

 最後には、児童生徒たちは少し疲れた様子も見られましたが、みな充実した表情をしており、スローガンのとおりの思い出に残る体育祭となったと思います。

H30taiikusai.jpg

 4月21日(土)18:25ごろから(18:00からの「週刊おおなんニュース」後)、石見養護学校のドキュメンタリー番組(約30分)の放送が始まる予定です(約2週間)。

 昨年度の高等部3年生、山本学さんの現場実習から卒業・就職までのドキュメンタリーを軸に、本校の学習活動がとてもわかりやすくまとめてあります。邑南ケーブルテレビが視聴できる方は、ぜひご覧ください。

30cabletv.jpg

 昨年度、町会議員の辰田さんから依頼があり、高等部3年1組が作成した木製ベンチが、邑智病院前の「絆ロード」に設置されました。絆ロードの憩いの場として活用していただければと思います。

30roadbench.jpg

 3月9日に卒業式が行われました。今年度は小学部1名、中学部3名、高等部10名の卒業生が巣立っていきました。

 小学部・中学部・高等部の在校生が見守る中、緊張した表情で入場してきた卒業生でしたが、式の最中、思いが募り涙を流す場面も見られました。最後には誇らしい表情で式を終えることができ、卒業生たちは様々な思いを胸に学び舎をあとにしました。

29sotsugyo.jpg