食品流通科

2016年7月アーカイブ

本日は2年生がタコ燻製製造実習を行いました。

P1070887_R.PNG

味付けの様子です。 調味液が煮込まれ、とても良い香りが実習棟内にただよいます。

P1070892_R.PNG

味付けが終わると、いよいよ燻製の段階に入ります。

P1070895_R.PNG

フックにかけて燻製器の中に吊るし、煙でいぶすことによって香ばしさを増します。

本日は前週に引き続き、2年生がタコ燻製製造実習を行いました。

P1070875_R.PNG

ミズダコはサイズが大きいため、内臓の除去もダイナミックです。

P1070878_R.PNG

ぬめり取りも、塩をたっぷり使います。

P1070885_R.PNG

ミズダコや大きな魚の加工など、家庭ではできないような食品調理を

体験できるのも食品流通課の面白いところです。

本日は2年生がタコ燻製製造実習を行いました。

P1070786_R.PNG

煮られてすっかり色も赤くなり、まさにタコという見た目になったミズダコです。

P6161214_R.PNG

タコを足、頭(外套膜)、それ以外の部位に解体して、皮を取り除きます。

P1070789_R.PNG

解体した足や頭は調味液に浸して煮込んだ後、燻製室に運んで煙でいぶします。

P1070792_R.PNG

本日は時間がなかったため、生徒たちは燻製前のものを試食しました。

この状態でも十分味はありますが、燻製後はさらに香ばしさが増します。

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

  • 文部科学省教育課程研究指定校事業関係