食品流通科

05.20 3年 ツナ缶製造実習

本日は3年生がツナ缶製造実習を行いました。

P5200843_R.PNG

切り身の状態のツナ(マグロ)です。

P5200869_R.PNG

水高のツナは身をほぐさず、切り身の形を残したまま缶に詰めるので

「フレーク」ではなく「ソリッド」という分類になります。

P5200909_R.PNG

加熱殺菌が終わった後の缶はラベルを巻き、賞味期限のスタンプを押して完成です

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shimanet.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/1119

コメントする

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

  • 文部科学省教育課程研究指定校事業関係