学校生活

学科紹介

pencil 設置学科及び生徒定員

設置学科 定員
海洋技術科 40名
食品流通科 40名
専攻科(漁業科・機関科) 10名

 

pencil 各学科の内容

 海洋技術科  定員:40名

 ○船舶の運航、航海、船舶機関、海洋生産に関する知識を習得し、スペシャリスト

  (航海士、機関士)の育成を目指します。

 ○情報処理や水産機器に関する知識、技術を習得し、水産関連産業に従事する人材

  を育成します。

 ○専攻科への進学が可能です。

 ○国土交通省指定養成施設

   ●五級海技士(航海・機関)第1種養成施設 

   ●一級小型船舶操縦士第1種養成施設 

 海洋コース

 船舶、航海、海洋生産に関する学習に

 より海技士(航海)への道を目指し

 ます。

 

 取得可能資格

・四級海技士(航海)

・一級小型船舶操縦士

・第一級海上特殊無線技士

・二級ボイラ技士

・危険物取扱者(丙・乙)

・潜水士

・アーク溶接等業務特別講習

・ガス溶接技能講習

・ワープロ技能検定

・漢字検定

・英語検定

 

 機関コース

 機関、機械、海洋生産に関する学習に

 より海技士(機関)への道を目指し

 ます。

 

 取得可能資格

・四級海技士(機関)

・一級小型船舶操縦士

・第一級海上特殊無線技士

・第三種冷凍機械

・二級ボイラ技士

・危険物取扱者(丙・乙)

・潜水士

・アーク溶接等業務特別講習

・ガス溶接技能講習

・ワープロ技能検定

・漢字検定

・英語検定

 

 食品流通科  定員:40名

 ○水産食品の製造加工・開発、マーケティングなど流通に関する専門知識と技術の

  学習をします。

 ○食品製造や新しい衛生管理HACCPについて学び、安心・安全な食品を作りま

  す。

 ○キャリア教育の推進

 取得可能資格

・食品技能検定

・HACCP検定

・簿記検定

・ワープロ技能検定

・食品調理技術検定

・ガス溶接技能講習

・アーク溶接等業務特別講習

・危険物取扱者(丙・乙)

・英語検定

・漢字検定

・潜水士

 

 専攻科(漁業科・機関科)

 ○本科(海洋技術科)卒業の後に入学し、二年間の履修で修了します。

 ○修了と同時に、三級海技士以上の受験資格が得られ、また、衛生管理者適任証が

  交付されます。

 ○乗船実習では、ハワイや日本各地(北海道、東京、神戸、福岡、沖縄等)に寄港

  し、より実践的な内容を学習します。