学校ブログ

本校に入学した生徒の保護者さんが子どもへの思いを綴った文章を用意しました。

この文章を読んだ(息子さんは当初知らなかったようです)息子さんも気持ちを綴ってくれました。

※お母さんと息子さんの了解を得てアップします。

親の期待と心配、子の成長と不安・・・私自身、教員として未熟さと責任の重さ・・・考えさせられます。

自分の道(母) ●旅立ち、そして成長(母)

未来に向かって一歩(息子)

島根県高等学校職業資格取得者顕彰制度による表彰式が2月4日島根県庁で開催されました。本校からは代表として3年海洋システム科古川大輔君が出席しました。本校の表彰者は次のとおりです。

●海洋技術科

古川大輔君 乙種危険物1類~6類

宇津裕翔君 乙種危険物1類~6類 、高圧ガス製造責任者

渋田琉七君 高圧ガス製造責任者

※国家試験の発表が2月以降にもありますので表彰者は増える可能性があります。

資格者表彰古川君.JPG

2月1日(金)課題研究発表会がいわみーるを会場に開催されました。今年は食品流通科が3研究、海洋技術科が4研究を発表しました。会場には研究にご協力いただきました関係者の皆様や保護者の皆様など多数の来場がありました。

課題研究発表会.png

本校がマルハマ食品様の協力を得て開発しました「あきひさの万能だれ」が市販開始となりました!浜田市内のスーパー等でお見かけすることになると思います。是非一度お買い求めください。

●「あきひさの万能だれ」とは!

 本校の水高祭でイカ焼きに使用されていたタレをもとにしています。本校の生徒4名がこのタレを使った料理を調べた結果、多くの料理に合うことがわかり商品化することにしました。そのままかけて良し、照り焼き、肉じゃが、生姜焼き、煮物に使用して良し、「万能だれ」の美味しさを皆様のご家庭でもご笑味ください。

 ちなみに「あきひさ」とは、この商品開発にかかわった4名の生徒の名前の頭文字からきています。

あきひさ.jpg

10月14日(日)一般社団法人 浜田青年会議所主催の「第2回高校生政策甲子園」が島根県立大学交流センターコンべンションホールを会場に開催され、浜田高校3チーム、浜田商業高校1チーム、浜田水産高校1チームの合計5チームで政策提言を行いました。

審査の結果、「水高生が考える浜田の水産業振興について!~平成から次の時代へ~浜田水産高校生の意識調査・就職状況から」と題して発表した浜田水産高校(K3 勘場、宇津、藤田)チームが最優秀賞に輝きました。

政策甲子園③.png

 8月2日(木)、本校を会場に周布公民館主催の「三世代交流事業」が周布小学校4~6年生と保護者、周布地区の地域住民を対象に「浜田の水産業についての学習をとおし、次世代の浜田を思い見る」と題して行われました。

 午前中は、2班に分かれて「カッター漕艇とロープワーク」「小型練習船『あわしま』の体験航海」を実施。小型練習船「あわしま」では折居沖まで遊覧。海上から自分たちの地域を眺め、普段見ることのできない風景を楽しみました。

 午後からは、島根県水産技術センターの協力をいただき本校の教員が「浜田の水産」と題して講義を行い、その後"どんちっち三魚"のうちアジ、ノドグロ脂質含有量の計測を行いました。

 計測に使用した魚は、お土産として参加したみなさんにプレゼント。大変喜んでおられました。

 最後は参加者全員で記念撮影。「来年もこの事業をぜひ実施し、多くの方に参加していただきたい」と同公民館長さんがおっしゃっていました。

三世代交流(カッター・ロープワーク).png三世代交流(あわしま・アジ).png三世代交流(記念撮影).png

5月21日(月)望水寮において、新入生歓迎の焼肉会が行われました。

楽しい焼肉会でした。

寮焼肉会.png

本校の「いじめ防止基本方針」を掲載しました。

いじめ防止基本方針

今年最初の浜水便り第1号を「各種通信」の浜水便りに掲載しました。

● 浜水便り

 4月10日(火)に平成30年度入学式を挙行いたしました。

 海洋技術科30名、食品流通科17名が入学、専攻科10名が入学しました。

 今年も遠くからは東京や岐阜など西日本各地から入学しました。

 この日は天候も良く、来賓や保護者、教職員が見守る中での入学式でした。

H30 入学式②.png