『政策甲子園2017』
 

2017/09/16 高校生政策甲子園に参加しました
 9月16日() 13時から、石央文化ホールにて、高校生政策甲子園が行われました。
今年が初めての開催です。
市内3高校の代表が浜田市の課題に取り組み、市へ政策を提言しました。
本校は「子どもの子どもによる子どものためのまちづくり in  浜田」と題して保育に関する発表をし、最優秀賞をいただきました。
本校の内容は次の3つです。
@保育実習セットプランによる、保育士増加
A保育士登録手続き代行
B保育士さんの環境改善
メンバー10人は夏休み前から取り組み、保育園や団地へのアンケート、卒業生への生活調査など頑張ってきました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
メンバーは次の通りです。
2年生
秋田恵美、河原條月那、佐々木七海、下野紗綺、石崎涼音、金山太一、下岡磨生、
竹内大輝、永見楽斗、山ア萌
    


2017/08/28 政策甲子園メンバー、久保田浜田市長へ表敬訪問

 9月16日(土)13時〜、石央文化ホールで行われる、政策甲子園へ出場するメンバーが久保田浜田市長へ表敬訪問をしました。
当日発表する、浜田高校5名、浜田水産高校3名、浜田商業高校3名が市役所を訪れ、約30分間市長、地域政策課長、まちづくり推進課長と懇談しました。
市長の「内容は当日までの楽しみにしておく」とのことで、和やかな話で終始しました。
本校は現在2年生10人で活動しており、テーマは「浜田を、子どもを安心して育て教育できるまち、
にするために」です。
当日は来場者が、3校の発表のうち、よいと思う政策へ投票します。
1位になったものが実際に市役所へ提言されます。
ぜひ、ご来場ください。