平成28年度 第52回 入学式
  平成28年4月9日(土)10:00〜
  浜田商業高等学校 体育館
  
 校長 式辞
 ここ椿が丘に春爛漫みなぎる希望の季節を迎える中、本校PTA会長 田中 和実様を始め、多数のご来賓、並びに保護者の皆様のご臨席を賜り、入学式を挙行できますことは、本校にとってこの上ない喜びであり、心から感謝申し上げます。
ただいま、入学を許可いたしました新入生80名の皆さん、入学おめでとうございます。皆さんの入学を、在校生・教職員一同心から歓迎いたします。
本校は、昭和40年に開校した石見地域唯一の県立商業高校であり、開校より「開拓者精神に徹し、気魄と情熱に燃えよ」「学習と部活動の両立に精進せよ」「明朗にして闊達、気品ある校風の樹立に努めよ」の校訓のもと、「未来を切り開く志を抱き、心身ともに健康で、豊かな心と高い知性を持った生徒を育てる」教育を目指して参りました。そして、地域の皆様や、保護者の皆様の温かいご支援とご協力に支えられ、11,687名の卒業生を送り出してきた、昨年創立50周年を迎えた歴史と伝統のある学校です。その歴史の1ページに皆さんの名前が刻まれることに、誇りと責任を感じて、高校生活を送ってほしいと思います。
さて、新入生の皆さん、今皆さんはどのような気持ちでしょう。緊張の中にも、これから始まる高校生活に期待を抱き、大きな夢と希望に満ち溢れているのではないでしょうか。そんな皆さんに伝えたいことは、皆さんの今の、希望に満ち溢れる気持ちを、大切に持ち続けていただきたいということです。
そして、これから始まる高校生活の中で、様々な人との出会いを大切にし、たくさんのことを学び、自分で挑戦できるものを見つけてほしいということです。挑戦できるものが見つけられれば、それが皆さんの目標となり、志になっていくことでしょう。
部活動を意欲的に行う、学業に励む、沢山の資格取得する、地域ボランティアに取り組むなど、自分の目標に向かい、挑戦する努力の一つ一つが皆さんの宝となり、人としての将来の礎になっていくことと思います。そしてこの礎は、3年後の皆さんが次のステージに立つための頑強な足場となっていくのだと確信しています。
また、本校は、商業教育を中心として学ぶ学校でもありますので、卒業後、社会に出て働き、一人前の社会人として通用するように、その基礎もしっかりと学んでいただきたいと思います。挨拶をする、時間を守って行動する、場に応じた立ち居振る舞いができる、身だしなみをきちんとするなど、毎日の生活一つ一つが実践につながる場であるということも意識して、過ごしていただきたいと思います。
新入生の皆さん、未来に向かい大きな夢を持ち、その実現を確信しながら過ごしてください。本校の校訓にあります「開拓者精神」を忘れず、結果を焦らず、努力し続け、自分を信じることで、夢や希望が現実のものになっていくことでしょう。
最後に、高いところからではございますが、保護者の皆様にご挨拶申し上げます。本日は、お子様のご入学、誠におめでとうございます。私たち教職員一同、お子様をしっかりお預かりし、お一人おひとりが未来に目標を持ち、強い意志を持って歩んでいけるよう、全力で支えてまいります。どうか、ご家庭におかれましても、学校との連携をしっかり取っていただき、これからの高校生活が実り多いものになりますように、ご支援・ご協力をお願い申し上げます。
新入生の皆さん、いよいよ高校生活が始まります。一日一日を大切にして、この浜田商業高校で学ぶことができてよかったと思えるよう、良き友、良き先輩、良き先生と出会い、かけがえのない高校生活を送ってほしいと心から願い、式辞とします。
平成28年4月9日       
島根県立浜田商業高等学校
校  長   日 向  伸 之