校長挨拶


 浜田商業高校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 本校は、昭和40年に開校した石見部唯一の県立商業高校です。商業科、情報処理科の2学科から編成され、全校生徒223名の学校です。「開拓者精神」、「気魄と情熱」、「明朗・闊達」、「さわやか浜商」の伝統を受け継ぎ、勉学はもとより、部活動や生徒会活動などにも力を入れ、地域社会で活躍する人材の育成を目指しています。
 ビジネス教育の専門高校として生徒一人一人の進路実現を図り、地域の皆様、保護者の皆様から信頼され、愛され、支援していただけるように教職員一同全力で取り組んでいます。
 本年度も、いろいろな方面からのご協力をいただきながら、浜商デパートや地域IT人材育成事業、地域連携などを通して、更なる高校の魅力化に取り組んでまいります。


                                 平成30年4月
                                 島根県立浜田商業高等学校長 曽田 裕司






〜校 訓〜


    1.開拓者精神に徹し、気魄と情熱に燃えよ。
    2.学習と部活動の両立に精進せよ。
    3.明朗にして闊達、気品ある校風の樹立に努めよ。


平成30年度


教育目標
    「未来を切り拓く志を抱き、心身ともに健康で、豊かな心と高い知性をもった生徒を育てる。」

学校経営目標
    1. 石見地区唯一の県立商業高校として、名実ともにその責任に応える。
    2. 学校・家庭・地域の連携を図り、自ら考え、行動できる人づくりをすすめる。
    3. 地域産業を担う人材を育てる
    4. 地域社会から信頼され、必要とされる学校を目指す。


本年度の重点目標
    1. 基礎学力の定着を図るとともに、主体的な学びにつながる授業を推進し、「思考力・判断力・表現力」を育てる。
    2. 地域から信頼され、また必要とされる人材の育成に努める。
    3. キャリア教育を推進し、個に応じた進路実現に努める。
    4. 人権意識を高め、自他を等しく大切に思う心を育てる。
    5. 部活動や生徒会活動を通して、集団生活や社会生活に必要な態度を身に着けさせる。


※ 私たちは、次の4つの学校を目指します。
  1. 子どもが行きたくなる学校
  2. 保護者がわが子を行かせたくなる学校
  3. 地域の方が行ってみたくなる学校
  4. 教職員が充実感をもって安心して働ける学校


ページのトップへ


【島根県立浜田商業高等学校校歌

 【島根県立浜田商業高等学校校歌
作詞 金築 勇逸
 作曲 團 伊玖麿
  
一、石見路の 空澄み渡り
  三階の 山のみどりや
  われらここに
  人間の 内なるものの
  尊さを 共に護りて
  いざいざいざ
  向上の向上の 一路を行かん
  ああ浜田ああ浜田
  浜田商業高等学校
 
  二、見はるかす 青海原の
    八潮路の 潮のいのちや
    われらここに
    劫初より 造り営む
    殿堂に 共に黄金の
    いざいざいざ
    釘ひとつ釘ひとつ 打ちて残さん
    ああ浜田ああ浜田
    浜田商業高等学校
 
三、青春の 夢香ぐわしく
  紅椿 咲き誇る丘
  われらここに
  今日も汲む 友情の泉
  清らかに 豊かなる世の
  いざいざいざ
  礎を礎を 共に築かん
  ああ浜田ああ浜田

  
浜田商業高等学校


ページのトップへ


校章の由来

 本校の校章は、亀甲模様の輪郭に左右対称の波形を記し、中央に『商』の文字と三条の巻曲線をあしらったデザインである。
 輪郭の亀甲は、浜田城址のある丘陵を「亀山」と呼ぶのにちなんでいる。左右の波形は白く大きく描いて日本海の荒波を表し、波の下部は逆波が打ち返す様をデザイン化している。さらに波形の内部に青海波を描く。なお胸章では、青海波の部分はコバルトブルー一色に単純化する。
 中央に隷書体で太く「商」を、その左右に三条の巻曲線を配置するが、この「商」も巻曲線もともに金色とする。この巻曲線の形は、ローマ神話の商業の神マーキュリー(メルクリウス)の持つ杖を象徴化したものである。


ページのトップへ





学校付近略図

JR山陰本線 西浜田駅下車  徒歩15分   JR山陰本線 浜田駅下車、バス熱田下車



ページのトップへ