B 番組制作
内 容
 石見ケーブルビジョンとの連携により、番組を作成する。
 (番組構成、機器操作、アナウンス、取材等)


014/2/25 卒業制作番組 クランクアップ
 2月25日(火)弥栄町でのロケ終了後、浜田商業高校の教室で最終の撮影をしました。長いようであっという間の1年間でした。今年度からは、石見ケーブルビジョンの魚田さんに1年間指導をしていただき、魚田さんらしく生徒たちをビシビシ鍛えていただきました。お姉さんと7人の弟たちのように楽しく厳しく活動した1年でした。最後に、生徒たちから感謝を込めて花束の贈呈を行いました。。
 


 014/2/25 卒業制作番組 最終ロケ 陽気な狩人ロケ

 2月25日(火)に、今年度の卒業制作番組の最後のロケがありました。弥栄町にある陽気な狩人さんのご協力のもと順調に最後のロケを終了することができました。その上、今田夫妻から、イノシシ料理をたくさんいただき、生徒たちはとっても楽しいひと時をすごしていました。今田さんからは、命の大切さや人生について撮影に関係なく、いろいろと大切な話をしていただき、生徒たちも深く考えるよい機会となりました。
 


 014/2/18 卒業制作番組 千畳苑 撮影
 2月18日(火)に卒業制作番組のオープニングシーンを千畳苑で行いました。この撮影は以前、熱田ビーチで試みたのですが、雨天のため途中で中止となり、本日に至りました。本日も、撮影の後半には雪が降り、寒さとの戦いになりました。
 


 014/2/13 本年度制作番組 石正美術館・アサヒテングストン 浜田市役所旭支所ロケ
 2月13日(木)に卒業制作番組のロケがありました。本日は、午前中に石正美術館、午後にはアサヒテングストン、最終ロケに浜田市役所旭支所で撮影を行いました。石正美術館では、学芸員の上田さんにも出演していただき石本正さんの作品について丁寧に説明していただき、演技もとても上手で生徒たちもびっくりしていました。アサヒテングストンでは、総支配人の野村さんに、たくさんの魅力を紹介していただき、御客さんを笑顔になってもらうことの大切さを教えていただきました。スキー場での撮影は、生徒たちも大変楽しそうに活動していました。旭支所では、岩谷支所長より、地域の歴史について説明していただき、長い撮影の1日を終えることができました。
 


 014/2/6 制作CMプレゼン
 2月6日(木)に石見ケーブルビジョン株式会社で、本年度生徒たちが企画・出演をしたCMのプレゼンを今井社長をはじめ多くの社員の方に審査いただきました。日ごろの楽しい撮影とは、違い生徒たちは緊張感あふれる会場で自分の企画した作品が本採用になるように一生懸命にプレゼンをしました。長時間の審査の結果、8作品のうち2作品が採用され、残りの作品も修正をしたり、企画を採用されたりしてもらい今後、放映の方向で検討していただくことになりました。


014/2/3 卒業制作番組 金城ベリーネ、浜田市役所金城支所ロケ
 2月3日(月)卒業制作番組の撮影を熱田ビーチで行いました。しかし、雨がひどくなり途中で中止となりました。午後からは予定通り、金城ベリーネと浜田市役所金城支所で撮影を行いました。ベリーネでは、おいしいイチゴを愛情豊かに育てておられ、とても美味しくいただきました。浜田市役所金城支所では、突然の訪問にもいろいろと対応していただき、見事な役者ぶりを発揮していただきました。



2
013/3/5 本年度制作番組ナレーション収録

3月1日(金)に本校の卒業式も無事に終了することが出来ました。しかし、番組制作班の生徒は卒業しても、まだ一仕事残っています。それは自分たちが撮影した番組のナレーションです。本日夕方より、3名の生徒がナレーションの収録を行いました。画面での出演こそ今回はありませんが、生徒たちは緊張感を持って収録を行いました。また、今作品では出演の係であった2名の生徒も応援にかけつけてくれました。ナレーションのプロである川上アナウンサーより、アドバイスをいただき立派な作品を助ける効果になったと思います。
 なお、今年の番組制作の放映は、下記の期日に決定しましたので、楽しみにしてください。
3月12日(火)18:30〜 放送決定
そのほか、数回放送予定のようです。


   
打ち合わせ中
大谷さんの収録風景
上島さんの収録風景
藤井さんの収録風景
川上さん、水黒さんありがとうございました。無事に収録完了です。
残念ながら上島さんが、明日より職場の研修があり、一緒に記念撮影出来ませんでした。


2
013/2/19 本年度制作番組撮影

2月19日(木)課題研究番組制作班は、先週に引き続き今年度の制作番組の撮影を行いました。本日は、最初に浜田市郷土資料館さんでの撮影を行い、その後、蛭子町の風情ある路地、新橋、城跡での撮影を行いました。当日は、市内での撮影もあり、町中に姫や侍が登場していましたので、多くの市民の方が興味を抱いて撮影に注目しておられました。生徒たちも、少しずつ撮影に慣れてきたせいか、人目を気にすることもなく、自分たちの演技に集中している様子でした。
 城跡でクランクアップする予定でしたが、予想外に撮影が延び、日が暮れてしまったため、最後は急遽、栄町での撮影となりました。当日は大変寒く、生徒たちの衣装はより薄着なので寒さとの戦いでしたが、無事にクランクアップすることができました。
 残りの収録は、下の写真で黄色い服を着ており今回は撮影スタッフとして専念した生徒3名による、ナレーションどりを行うのみとなりました。
 このたびの撮影では、亀谷窯業さん、平野屋さん、郷土資料館さん、生徒のヘアメイクを早朝からしていただいたT.FREEさん、そのほか多くの浜田市民の方々のご協力により、立派な撮影をすることができました。
 また、生徒たちがこのように根気強く最後まで撮影できたのは、石見ケーブルビジョンさんの川上さんを中心とする方々のおかげでした。本当にありがとうございました。ぜひ、放送を見てください。


   
ヘアメイク中 郷土資料館での撮影風景
市内各所での撮影風景
城跡前での撮影風景
城跡での撮影風景
栄町で最後の撮影風景
ヘアメイクありがとうございました。株式会社 F.TREEさん。
郷土資料館さん撮影にご協力いただきありがとうございました。
この撮影で無事にクランクアップできました。


 2013/2/15 本年度制作番組撮影

2月15日(金)課題研究番組制作班は、今年度の制作番組のため、浜田市生湯町にある亀谷窯業さんと浜田市新町にある平野屋さんのご協力のもと撮影を行いました。今年度の制作番組は、『再発見!城下町はまだ』というタイトルで撮影を展開しています。内容は城下町としての浜田の魅力や高校生から見た今後の浜田のまちづくりの希望を紹介した番組です。2月21日(木)にも、浜田の城跡など市内各所で撮影を行う予定です。放送は石見ケーブルビジョンさんで3月中旬放映予定ですのでお楽しみにしてください。


   
亀谷窯業さんでの撮影風景
平野屋さんでの撮影風景
撮影の最後にはご協力してくださった方との記念撮影



 2011/10/25 浜田の海で生活する会

10月25日(木)課題研究番組制作班は、今年度の番組制作の取材のため、浜田市瀬戸ヶ島町で海水から手作り塩を作っておられる「浜田の海で生活する会」を見学させていただきました。本年度の番組制作も浜田市の自然・食・人にスポットをあてた番組を現在検討しています。内容は、まだ未定ですが、本年度も3月頃放映予定ですので楽しみにしてください。

 今回の「浜田の海で生活する会」さんでは、実際に塩を作っておられるところや、日本海から作業場に海水を引いている地下水路などを見学させていただきました。生徒たちは、実際に出来たばかりの塩を味見させていただき、大変おいしいと感想を言っていました。


   
長沢規史さんにいろいろと質問しました
できたての塩を試食させていただきました
マンホールを開けていただき、地下を通って海水が作業場に運ばれます    
         
    最後に記念撮影しました


 2011/02/23 石見ケーブルビジョン

2月23日(水)課題研究番組制作班は、先日、渡文株式会社・中山農園さんで取材・収録をさせていただいた動画にナレーションを加える作業を行いました。今番組のナレーション担当である番組制作班の松浦優大君と原田沙也加さんは、本日スタジオで本格的に収録をしました。スタジオでは、別室で録音等を行っている石見ケーブルビジョンの方々に指導を受けながら、何とか無事に終了することができました。
 最終スタジオ収録は、明後日です。最後まで番組制作班全員でがんばりますので放映を楽しみにしてください。
 また、昨年度の番組制作班であった河平悠さんが、現在、石見ケーブルビジョンの社員として働いておられます。後輩たちの今年の出来を気にしながら、一生懸命仕事に励んでおられました。


   
原田沙也加さんの収録風景
松浦優大君の収録風景
「全国に誇れる食・文化
   in HAMADA

 3月7日放送予定!
先輩の河平さんもがんばっています





 2011/02/08 渡文株式会社

2月8日(火)課題研究番組制作班は、今年の製作番組「全国に誇れる食・文化 in HAMADA」の収録のため、浜田市弥栄町にある渡文株式会社弥栄工場に出かけました。
 弥栄工場には、前回、取材のために訪れさせていただき、今回は2回目の訪問となりました。番組の内容については3月頃に放映されますので、それまでのお楽しみにしてください。本日は撮影の様子を掲載しましたので、浜商生の活躍の姿をご覧になってください


    
 まだ雪が残る弥栄町       工場前にて      セット作りも生徒たちで

    
   帯を撮影   石見ケーブル河上さんと打ち合わせ  はた織り風景を撮影

    
 工場長さんと打ち合わせ   原稿最終チェック      カメラリハ

    
  マイクのセット中    インタビュー前に談笑   生徒同士でインタビュー

    
             はた織りに挑戦

    
  「キビソタオル」     教室でも撮影    今年も「つばきちゃん」登場!?

 2010/12/02 長浜幼稚園
      
 
     

     

12月2日(木)に課題研究番組制作班は、長浜幼稚園で開催された神楽交流会の取材に行きました。この交流会は、本校、課題研究神楽班が長浜幼稚園に訪問し、神楽を披露したり実技指導を行ったりしたものです。
 番組制作班は、石見ケーブルビジョンさんのご指導の下、3年生の佐田壮大君がレポーターとなり、園児たちと高校生たちの触れ合いの様子を収録しました。レポートは、いざ行ってみると大変難しく、佐田君も何度もNGを出しながらも一生懸命頑張りました。最後には、逆に幼稚園の先生に取材をされ、佐田君もタジタジでした。
 なお、この様子は石見ケーブル放送で後日放送予定です。お楽しみにしてください。





 2010/10/14 渡文株式会社弥栄工場
    

    

 10月14日(木)の課題研究の授業の時間に『番組制作』グループは、浜田市弥栄町木都賀にある渡文株式会社弥栄工場に取材に出かけました。
『番組制作』グループは、3年生6名が4月より石見ケーブルビジョンさんのご指導のもと、番組づくりについての基礎・基本を学んでいます。現在、生徒たちは地元浜田市から全国に誇れる技術・製品を製作している企業・人々に着目し、地方の良さをあらためて感じられる番組づくりを計画しています(3月くらいに完成しますので、楽しみにしていてください)。
そのひとつとして、本日は渡文株式会社を取材させていただきました。生徒たちは、はた織り職人の方々の技術・苦労を目の前にし、機械などの大量生産ではあらわすことのできない、手づくりの良さを改めて感じることができました。


 2010/09/30 中山農園にて取材
    

 教室での打ち合わせ          2009年度収録風景