中学生の皆さんは、これから自分の興味や関心に応じて、いろいろな進路を選択されると思います。しかし、最終的には誰もが「働く」ことになります。
 中学校では基礎的な学力を身につけられたと思いますが、高校ではその学力をさらに発展・深化させることになります。特に『商業教育』は、この「働く」ことについても学べるのです。では、「働く」ためには何が必要だと思いますか。
 マーケティング(物やサービスの売買活動)、経済(生活の中のお金の動き)、会計(お金に関する記録・計算・整理)、IT(情報や通信に関する技術)などの知識や、世の中の課題や問題を見つけ出し、改善する力、新たな価値を生み出す企画力や表現力などの能力が必要となります。このような「働く」ために必要な力を身に付けるのが『商業教育』なのです。

 平成29年度入学生教育課程表(PDF)

 平成27年度・平成28年度入学生教育課程表(PDF)

   
   
 

ページのトップへ