部活のトップへ   





部活の紹介
 部員は高校から弓道を始めた者ばかりです。はじめはしばらくの間基礎練習が中心です。やる気さえあれば全国への道が開けています。たくさんの皆さんの入部を待っています。
生涯楽しめる競技です。



成績

2015年の成績

大会名 益田市弓道大会
日程  平成28年3月27日
結果  高校女子個人の部 第1位 吉賀みう(2年)8射6中

<コメント>
6中が2人だったので1位決定戦は射詰めが行われました。吉賀選手は
見事な射で相手選手を制しました!!
今回は女子団体が3位入賞を惜しくも逃しましたが、次につながるよい試合だったと思います。今年度最後の実りの多い大会となりました(^0^)




大会名 江津市弓道大会
日時  平成28年3月21日(月)
会場  江津工業高校弓道場
結果  特別賞(一年生対象)女子の部第3位 安達楓日(8射5中)


(顧問コメント)
1年生安達楓日さん第3位入賞大健闘!!おめでとうございます。
3位決定戦では5人の中から見事に勝ち残りました。やりました!!
春一番では男子団体が絶好調でしたが、今回は女子団体が好調で
団体入賞まであと一歩というところまできました。今後に期待できる結果だったと思います。


平成27年度 春一番大会
日 時 平成28年2月11日
会 場 益田市弓道場
結 果 
(個人戦・女子)
吉賀(2−1) 8射6中,第1位

(個人戦・男子)
青木(1−1) 8射7中,第3位

(団体・男子)
Aチーム(中嶋(2−2),青木(1−1),畑岡(2−2)) 24射 16中 第1位


顧問より
 男子団体が復活です。男子の団体優勝は地方大会を含めて2年ぶり!となります。このチームの2年生は入部以来,女子の活躍を横目に勝てない日々が続く中で黙々と練習をしていた世代です。その努力がついに報われて顧問も嬉しく思います。
 女子の吉賀選手もここのところ調子の悪い中,ここ一番の集中力を発揮しました。よくやったと思います。



第1回 浜田市親善弓道大会
日 時 平成27年12月26日
会 場 浜田水産高校弓道場
結 果 
(個人戦・男子)
青木(1−1) 12射8中,第3位
(団体)
浜商混成(上田(2−1),あと2名(浜田弓友会)) 36射25中 優勝


顧問より
 浜田弓友会の皆様が主催して下さり,浜田水産高校の皆様が会場を世話して下さり実現した大会です。浜田市内の高校,島根県立大学と浜田弓友会の選手が参加しました。
 男女ともまだ他校と中りで勝負できるレベルではありません。ここは辛抱して練習あるのみです。ただ青木選手と上田選手の活躍と,前回の大会よりはよい射ができた選手がいたことは希望です。
 オフシーズンの間にこのような機会を与えて下さった浜田弓友会と浜田水産高校の皆様に感謝いたします。



平成27年度島根県高等学校弓道選手権大会
兼中国高等学校弓道新人大会県予選
時: 平成27年10月31日(土)、11月1日(日)
場所: 益田市弓道場
大会結果: 女子団体A 36射 6中 予選敗退
      男子団体A 36射12中 予選敗退
      男子団体B 36射 5中 予選敗退

コメント: 真冬のような寒空の下選手権大会が行われました。初日の一立目、男女とも本来の調子を出すことができず苦戦。二立目も気持ちを切りかえられずまたも苦戦。そして迎えた2日目、男子団体Aチームの2年生2人が4射3中という底力を見せてくれました!!!しかしながら他校に追いつくことはできず予選敗退に終わりました。残念ながら男女とも日ごろの練習の成果を十分に発揮することができませんでしたが、選手全員が最後の1本まで気持ちを切らすことなく丁寧に弓を引き、粘りのある姿を見せてくれました。


平成27年度 島根県弓道新人西部地区大会
日 時 平成27年9月20日
会 場 江津工業高校弓道場
結 果 男子(団体戦・予選)Aチーム 8中/24射で予選敗退
              Bチーム 0中/24射で予選敗退
              Cチーム 2中/24射で予選敗退
    女子(団体戦・予選)Aチーム 5中/24射で予選敗退
顧問より
新チームでの最初の公式戦は辛い結果となりました。徹底的に他校との力の差を見せつけられたという感じです。次の大会の選手権までにこの差を埋めるには相当の覚悟と練習が必要です。

平成27年度 高校弓道納涼大会・石見地区新人大会
日 時 平成27年8月23日
会 場 益田市営弓道場
結 果 女子
(団体)
Aチーム(上田(2−1),畑岡(1−1),吉賀(2−1)) 24射12中 第1位
(個人戦)
吉賀(2−1)8射6中 第1位
川ア(3−2)8射5中 第2位
岡田(3−3)8射5中 第3位




顧問より
 女子が頑張りました。新チームになり女子は部員数が少なくなり戦力ダウンが心配されましたが,練習でそれをよく補ったと思います。
 次の大会では男子にも頑張ってもらいたいと思います。


平成27年度 島根県(松江市)地方青少年弓道錬成大会
日 時 平成27年7月31日〜8月2日
会 場 島根県立武道館弓道場

顧問より
 今年参加した選手は8名中5名が1年生でできないことが多く,講師の先生方には大変ご迷惑をかけてしまいました。毎年思うのですが,この熱い中,3日間講師の先生方はずっと立ったまま生徒をしっかりと指導して下さいます。講師の先生方は我々より年配の方々ですが,この体力・精神力目の当たりにすると,弓道を極めた方々のすごさを改めて感じます。
 この有意義な時間を与えてくださいました大惠先生,田中先生,小村先生,吉田先生と,この大会をお世話くださいました島根県弓道連盟の皆様,今尾先生に心より感謝いたします。



第58回中国高等学校弓道選手権大会
日 時 平成27年6月19日〜21日
会 場 広島県立総合体育館弓道場
結 果 男子個人戦  山内(3-2) 8射6中 8位以内の入賞ならず
     女子個人戦  大屋(3-2) 8射6中   吉賀(2-1) 8射5中    8位以内の入賞ならず
     女子団体戦  岡田(3-3),吉賀(2-1),大屋(3-2),上田(2-1),川ア(3-2) 20射10中  予選通過
・            決勝トーナメント1回戦  浜田商業 10中−10中 広島皆実(競射2中−4中で広島皆実の勝ち)
             ベスト16
 

 
顧問より
 最後に女子団体は広島皆実高校に敗れはしましたが,試合までの準備,現地での行動などを含めてやるべきことをやって臨んだ大会でした。選手たちもやり切った感があると思います。また大会期間を通して多くの保護者・卒業生が応援に来てくれました。会場では島根県や広島県の選手が心強い応援をしてくれました。浜商弓道部が周囲の人々から大切にされていることが実感できて嬉しかったです。
 最後に,早朝から夕刻まで,一方で自分たちのチームも試合をしながら,素晴らしい大会運営で我々を迎えてくださった広島県弓道連盟の皆様・先生方・生徒諸君に心より感謝したいと思います。




平成27年度 島根県高校総体

日 時 平成27年6月4日〜6日
会 場 松江商業高校弓道場
結 果 男子 (団体)予選敗退
     女子(個人戦) 古川(3−1)決勝進出,川ア(第4位)
        (団体)第5位
 

 
顧問より
 3年ぶりに総体得点を浜商に持ち帰ることができました。女子が活躍しましたが浜商弓道部全員で獲得した得点です。これで引退する選手諸君お疲れ様でした。弓道を通して得たものをこれからの人生で活かして欲しいと思います。






平成27年度 中国高等学校弓道選手権大会島根県予選
日 時 平成27年4月25・26日
会 場 出雲高校弓道場
結 果 (男子・個人)    山内(3−2) 12射9中,中国高等学校弓道選手権大会 出場権獲得
     (男子・団体)【予選】川口(3−2),中嶋(2−2),山内(3−2),畑岡(2−2),久保田(3−1) 60射22中,予選不通過
     (女子・個人)    吉賀(2−1) 12射10中,
第2位 中国高等学校弓道選手権大会 出場権獲得
                 大屋(3−2) 12射8中,
中国高等学校弓道選手権大会 出場権獲得
     (女子・団体)【予選】岡田(3−3),吉賀(2−1),大屋(3−2),古川(3−1),井上(3−1),川ア(3−2), 
                  60射31中,
第3位で通過,中国高等学校弓道選手権大会 出場権獲得
    【決勝トーナメント】
      1回戦 浜田商業12−8 松江商業
      準決勝 浜田商業 9−12出雲
  

  

  
顧問より
 吉賀選手と大屋選手の活躍で中国大会のキップを手に入れることができました。決勝トーナメントは全員が必死になって自分のやるべきことをやり遂げ,ベスト4まで進むことができました。会場では江津工業や大田高校の選手が心強い応援をしてくれました。浜商弓道部をこれまで支えて下さったすべての皆さんに感謝します。


平成27年度 松江市弓道大会
日 時 平成27年4月19日
会 場 島根県立武道館弓道場
結 果 (女子・個人戦)岡田(3−3)第2位,古川(3−1)第4位
     (女子・団体)Aチーム 岡田(3−3),吉賀(2−2),大屋(3−2)第3位
  

  
顧問より
 女子参加チーム20チーム中,浜商以外の18チームはすべて松江の高校の中で試合をしましたが,臆することなくまずまずの結果を残せたことに選手の成長を感じました。また今週末の中国大会予選に向けての課題も再認識することができました。



第12回 四校対抗戦
日 時 平成27年4月12日
会 場 益田市営弓道場
結 果 (団体・学校対抗戦)224射105中,的中率47%,第2位
     (女子・個人) 川ア(3−2)16射14中 第1位   岡田(3−3) 9中 第2位   大屋(3−2) 8中 第3位
               吉賀(2−2)    8中 第4位   古川(3−1) 7中 第5位
  
顧問より
 男女すべての部員の的中率を競う大会です。昨年は浜田商業が優勝しましたが,今年は去年のチームのような強さと選手層の厚さはありません。その状況の中でどのように戦うか,作戦を立てて臨みました。選手はそれを意識して結果を出し,47%という去年と同じ的中率を出しました。しかし,江津工業が51%という的中率を出し,優勝することはできませんでした。江津工業は強いですね。中国大会予選と総体に向けて着々と力を付けているという感じです。しかし,浜田商業もこの大会で今年のチームの戦い方が分かりました。このような貴重な機会を個人的な善意で開催して下さっている小川典雄様に心より感謝したいと思います。




2014年の成績

平成26年度 益田市弓道大会
日 時 平成27年3月29日
会 場 益田市弓道場
結 果 
女子
(個人戦)大屋(2−1) 優勝
(団体戦)Aチーム(岡田(2−3),大屋(2−1),井上(2−2)) 第2位
     Bチーム(古川(2−2),川上(2−2),川ア(2−3)) 第3位
 

 

顧問より
 女子団体の3連覇がかかった試合で,その期待から逃げずにそれを背負って戦おうと臨みました。残念ながらAチームが益田高校との射詰めで敗れてしまいました。選手は悔しかったようで,次の大会に向けて練習を頑張りたいと言っていました。敗れはしましたが,この気持ちが選手の心に生まれたことこそ先輩が連覇してくれていた財産だと思います。
 男子団体は江津工業が優勝しました。自分たちだけでなく浜商も大きな声で応援してくれていました。ありがとうございました。




平成26年度 江津市弓道大会
日 時 平成27年3月21日
会 場 江津工業高校弓道場
結 果 
女子
(団体戦)Aチーム(岡田(2−3),大屋(2−1),井上(2−2)) 第3位
 
顧問より
 県東西の高校から200名を超す選手が出場し,事実上の公式戦の幕開け,中国大会予選の前哨戦の様相を呈した大会だった。その中で女子Aチームが半矢で第3位に滑り込み,新年度への期待をつないだ。男子は少人数で苦戦を強いられる状況が続いているが,その分一人ひとりの自覚の深まりと鍛錬を期待したい。




 平成26年度 春一番大会
 日 時 平成27年2月11日
 会 場 益田市弓道場
 結 果 
 (個人戦・女子)
 岡田(2−3) 8射5中,第3位
 (団体・女子)
 Cチーム(岡田(2−3),井上(2−2),屋敷(2−1)) 24射11中 優勝
 Aチーム(大屋(2−1),吉賀(1−1),川上(2−2)) 24射 9中 第3位



顧問より
 大屋選手と吉賀選手が大会入賞デビューです。これまで我がチームでは,この大会から春にかけての大会で活躍した1年生が来年度活躍する確率が高いので,よいニュースです。
 しかし,全体的には優勝した女子Cが何とか一立ちだけよく中っただけであり,安定した的中ができる射ではありません。新人戦の頃と同じような感じがします。特に男子,頑張って欲しいです。
 


 第33回全国高等学校弓道選抜大会
 日 時 平成27年1月10日〜12日
 会 場 鹿児島アリーナ
 結 果 女子個人戦)  川ア 遥香(2−2)4射0中で予選敗退

顧問より
 4年前にこの大会の出場権を獲得したものの,東日本大震災のために大会にが中止になるという悲劇を経験しており,鹿児島の地を踏んだ時は感慨深いものがありました。早速練習に向かっている途中に桜島を見ると山頂から噴煙が上がっているではありませんか。「また中止か!」とびびっていますと,地元の人が,「あれはいつものことだよ」…安心しました。
 さて,大会の方ですが,中りが爆発することはなく予選敗退しました。「全国大会での中りはなんて遠いんだろう…」と予選を突破した選手の美しい射型を見ながら考えていました。そして,もう一度この場で弓を引かせてやりたい。その姿を見てみたい。と思いました。ということは練習あるのみです。
 最後になりましたが,本大会出場に際して激励金をいただいた本校卒業生会「蒼陵会」・浜田市の皆様,また素晴らしい大会運営で我々を迎えてくださった鹿児島県弓道連盟の皆様・先生方・生徒諸君に心より感謝したいと思います。
 



 第22回 中国高等学校弓道新人大会
 日 時 平成26年11月21日(金)〜23日(日)
 会 場 鳥取市弓道場
 
 結 果 男子    (個人戦) 山内(2−1) 8射3中
      女子    (個人戦) 古川(2−2) 8射2中    川ア(2−2) 8射4中
             (団体戦) 岡田(2−3),古川,川ア 予選 24射15中   8位で通過
             決勝トーナメント1回戦 浜田商業 9中 − 高森(山口) 8中
                       2回線 浜田商業 6中 − 文教女子(広島) 7中
              第6位
 

 顧問より
 個人戦と女子団体戦に出場しました。個人はぱっとしませんでした。ここは切り替えて団体戦に集中です。予選は古川選手,川ア選手の活躍で突破しました。決勝トーナメント1回戦は山口県の高森高校との対戦です。高森高校とは去年の1回戦でも対戦し負けています。今年は岡田選手の活躍で9中対8中で勝つことが出来ました。2回戦は優勝した広島文教女子大学附属高校に6中対7中で敗れました。結果6位入賞することが出来ました。
 試合では島根県や広島県の選手に応援していただき,勇気をいただきました。また,これまでいろいろな学校の皆様に対戦・指導をしていただいたおかげで,今回このような結果を出すことができました。ありがとうございました。


 平成26年度 島根県高校弓道選手権大会
 日 時 平成26年11月1・2日
 会 場 松江商業高校弓道場
 結 果
   男子(団体戦) Aチーム 36射16中で予選敗退
   女子(個人戦) 川ア(2−2) 12射11中で第1位   
全国高校弓道選抜大会・中国高校弓道新人大会出場権獲得
             古川(2−2) 12射9中で第5位    
中国高校弓道新人大会出場権獲得
      (団体戦) Bチーム 36射9中で予選敗退
             Aチーム(岡田(2−3),古川,川ア,井上(2−2))決勝リーグ4敗で第5位
中国高校弓道新人大会出場権獲得
 

顧問より
 予選では女子Aチームが36射25中と堂々たる内容で1位通過しました。男子は大会までに自分たちの射の欠点を克服できず予選敗退しました。また,個人戦では川ア選手が全国大会,古川選手が中国大会の出場権を獲得しました。2人とも真摯に弓道に向かい合ってきた選手です。弓道の神様は見るところを見て下さっていたのだと思います。今回の全国大会は鹿児島県で開催されますが,4年前に本校の浜村選手が出場権を獲得しながら東日本大震災で中止となった大会でした。その果たせなかった夢を今度は後輩が叶えてくれました。
 決勝リーグは大荒れの天気となりましたが,女子Aチームの午前中の勢いも風に吹き飛ばされてしまい,全敗しました。条件が悪いのは他のチームも一緒です。自分たちの力不足を謙虚に受け止め,来る中国大会で結果が出せるように精進しましょう。


 平成26年度 島根県弓道新人西部地区大会
 日 時 平成26年9月20日
 会 場 江津工業高校弓道場
 結 果 男子  (個人戦・予選)   山内(2−1)8射6中 第2位,中国高校新人大会の出場権獲得
           (団体戦・予選)   Aチーム 12中/24射 23チーム中4位タイ→射詰め競射の結果予選敗退
                        Bチーム 9中 11位
      女子  (個人戦・予選)   川ア(2−2)8射6中 第2位,中国高校新人大会の出場権獲得
           (団体戦・予選)   Aチーム 11中/24射 23チーム中3位タイ,Bチーム 8中 10位,Cチーム 3中 19位
           (団体戦・決勝トーナメント) 準決勝 浜田商業 2中−6中 大田
  

  
顧問より
 女子Aチームがいきなりこけてしまい,いやなムードが漂う中,2人しかいない1年生で結成した男子Bチームが6中し,勇気を与えてくれました。女子Aチームは2立ち目で息を吹き返し,なんとか予選を通過しました。しかし,決勝トーナメントでまたこけて負けました。今大会を通してきちんと引けたのは1立ちだけで,安定した射をしていくことが今後の課題であると思います。男子Aチームは,後1本が当たらず,競射となると,プレッシャーで自分に敗れ,もう的中することが出来ませんでした。
 個人戦では男女2名が奮闘して2位となり,中国新人大会の出場権を獲得しました。次の大会は中国大会と全国大会のかかった選手権です。しっかり練習に精進しこの2名に続いて欲しいと思います。

活動報告 2015
今年も基町(もとまち)高校へ行ってきました。
 
顧問より
 今年も広島市立基町高校に練習試合に行ってきました。様々な形式の試合をさせていただき,お昼も弁当を一緒に食べさせていただき,充実した一日になりました。基町高校の皆さんありがとうございました。
 このような経験がさせていただけるのも弓道がもたらしてくれたご縁のおかげです。大切にして欲しいと思います。
 別れ間際には「中国大会で会いましょう」と約束しました。今年の大会会場は島根県です。会場で会えるのが楽しみです。互いに頑張りましょう。



 活動報告

基町(もとまち)高校へ行ってきました。
  
顧問より
 9月14日(日)に広島市立基町高校に練習試合に行ってきました。基町高校弓道部の選手は,射はもちろん立ち振る舞いや弓道にかける姿勢など,お手本とすべき選手が多く,毎年たくさんのことを学ばせていただいています。おまけにフレンドリーで,一緒に食事をとらせていただいたりして親交を深めることが出来ました。
 写真の背景の建物は基町高校の校舎です。同じ公立高校なのに,浜商の生徒がかわいそうになりました。
 別れ間際には「中国大会で会いましょう」と約束しました。また大会会場の鳥取市で会えるのが楽しみです。互いに頑張りましょう。




 平成26年度 高校弓道納涼大会・石見地区新人大会
 日 時 平成26年8月24日
 会 場 益田市営弓道場
 結 果 男子(個人戦)湯田(3−3)8射6中 第3位
         (団体) Aチーム(川口(2−2),山内(2−1),久保田(2−1)) 24射12中 第2位
      女子(個人戦)原田(3−3)8射5中 第3位
         (団体)Aチーム(岡田(2−3),井上(2−2),川ア(2−2)) 24射10中 第2位
  

顧問より
 新チームでの最初の試合です。団体は男女とも2位となり,3名の選手が初めて賞状を手にしました。一方,的中数は少なく,直後の学校対抗トーナメントではABチームとも1回戦で敗退するなど,昨年のチームのような力強さは感じられませんでした。しかし,これから新チームは新チームなりの強みを作ってゆけばよいと思います。試合でも基本に忠実なチームを目指して欲しいと思います。



 平成26年度 島根県(松江市)地方青少年弓道錬成大会
 日 時 平成26年8月1日〜3日
 会 場 島根県立武道館弓道場
 
  

顧問より
 日頃本格的な指導を受けることが出来ない本校の選手にとって,多くのことを学ぶことが出来る濃密な3日間です。今年は徳島県から大恵先生,群馬県から鈴木先生が来られ,島根県からは小村先生,吉田先生が来られて指導をして下さいました。
 期待通り,いや期待以上の内容で選手も顧問も目からウロコが落ちるようなことをいくつも教えていただきました。選手は3日間でずいぶんと成長し,浜商の道場に帰ってから参加できなかった選手たちに学んだことを伝達しました。
 この有意義な時間を与えてくださいました師範の先生方と,この大会をお世話くださいました島根県弓道連盟の皆様,今尾先生に心より感謝いたします。


 第57回中国高等学校弓道選手権大会
 日 時 平成26年6月20日〜22日
 会 場 キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター
 結 果 女子個人戦  原田(3-3) 8射4中    岡田(2-3) 8射6中    8位以内の入賞ならず
      女子団体戦  岡田(2-3),森井(3-2),川ア(2-2),原田(3-3),上野(2-1) 20射6中  予選通過ならず
      男子団体戦  湯田(3-3),丸ア(3-3),岡本(3-1),山内(2-1),浜本(3-3) 20射12中  予選通過

・   決勝トーナメント1回戦    浜田商業 7中−11中 県立広島工業

  

 
顧問より
 女子は残念ながら予選落ちしてしまいましたが,男子が予選を突破し,この世代の最後の試合をベスト16という結果で締めくくってくれました。男女とも公開練習の調子は上々だっただけに,もっと上を狙いたかったところではありますが,最期の試合を中国大会という素晴らしい舞台で戦えた選手たちは幸せであったと思います。2年生は先輩たちから送られた今回の経験を活かして秋の中国新人大会で活躍して欲しいと思います。
 最後に,素晴らしい大会運営で我々を迎えてくださった山口県弓道連盟の皆様・先生方・生徒諸君に心より感謝したいと思います。




 平成26年度 島根県高等総体 弓道
 日 時 平成26年6月5日〜7日
 会 場 益田市弓道場
 結 果  男子団体 予選敗退
       女子団体 予選敗退
       男子個人 岡本(3-1) 山内(2-1) 決勝進出
       女子個人 原田(3-3) 決勝進出

   

顧問より
 男女ともに総体得点を浜商に持ち帰ろうと一生懸命練習をしてきました。中りのほうもこれまでのチームの中では最高レベルに仕上がったと思います。しかし,大会当日に大きく崩れてしまい,弓道の恐ろしさを選手・顧問共に痛感した大会となりました。最後に結果を出すためには,中りよりも基本に忠実であることが大切であるとよく分かりました。
 3年生で中国選手権に出場しない選手はこれで引退となります。お疲れ様。これまで弓道で培ってきた集中力をこれらからの学校生活や卒業後の人生の中で活かしていって欲しいと思います。




 平成26年度 中国高等学校弓道選手権大会島根県予選
 日 時 平成26年4月26・27日
 会 場 出雲高校弓道場
 結 果
 (男子・団体)
  【予選】湯田(3−3),堂床(3−2),浜本(3−3),丸ア(3−3),岡本貴(3−1),山内(2−1) 60射33中
       第3位で通過,中国高等学校弓道選手権大会 出場権獲得
  【決勝トーナメント】
   浜田商業7−8江津工業
 (女子・個人) 岡田(2−3) 12射9中,中国高等学校弓道選手権大会 出場権獲得
          原田(3−3) 12射8中,中国高等学校弓道選手権大会 出場権獲得
 (女子・団体)
  【予選】上野(3−1),原田(3−3),川ア(2−2),岡田(2−3),細田(3−1),屋敷(2−1), 60射31中,
       第3位で通過,中国高等学校弓道選手権大会 出場権獲得
  【決勝トーナメント】
   浜田商業6−9益田
顧問より
 男女とも中国大会への出場を目標にこれまで頑張ってきました。試合ではその思いが重くのしかかったのか,的中数が伸びず,薄氷を踏む思いの展開になりました。そのような中でも男子は予選最後の立ちで爆発し,女子は中らない人をカバーして総崩れを防ぎながら予選を突破しました。これまで肉体的にも精神的にも選手には負荷をかけ続けてきましたが,歯を食いしばって付いてきた選手たちに心よりおめでとうと言いたいと思います。
 決勝トーナメントは,男女ともふがいない結果に終わりましたが,これは中国大会の本戦で取り戻したいと思います。今はそれに向けて練習あるのみです。



平成26年度 出雲市弓道大会
日 時 平成26年4月12日
会 場 大社高校弓道場
結 果 (男子・個人戦) 岡本貴(3−1) 8射7中,第3位
 
      (女子・個人戦) 原田(3−3) 8射6中,第2位
      (女子・団体) 原田(3−3),屋敷(2−1),川ア(2−2),岡田(2−3),細田(3−1), 3位
   
顧問より
 県東部の学校が中心の大会ですので,西部代表のつもりで頑張ろうと意気込んで臨んだ大会でしたが,肝心の決勝での中りが悪く,よい結果が残せませんでした。
課題は見えたと思います。来週はいよいよ中国大会予選です。これまでの練習の成果を発揮して欲しいと思います。




2013年の成績

平成26年度 益田市弓道大会
日 時 平成26年3月30日
会 場 益田市弓道場
結 果 
男子
(個人戦)浜本(2−3) 優勝
(団体戦)Cチーム(岡本貴(2−1),堂床(2−1),川口(1−1)) 第3位
女子
(個人戦)細田(2−2) 
(団体戦)Aチーム(岡田(1−3),川ア(1−2),細田(2−1)) 優勝
  
顧問より
 全体的に中らない雰囲気の中,我がチームもますます中らなくなってしまいました。このような中でも自分の力を発揮できるような地力を身につけて欲しいと思います。そんななか,いくつか入賞することができました。中には初めて入賞した選手もいます。練習はうそをつきません。



平成26年度 江津市弓道大会
日 時 平成26年3月21日
会 場 江津工業高校弓道場
結 果 
女子
(個人戦)屋敷 彩奈(1−1) 優勝,1年生の部 優勝
(団体戦)Bチーム(上野 真穂(2−1),屋敷 彩奈(1−1),川ア 遥香(1−2)) 2位
 
顧問より
 屋敷選手の活躍により,何とか団体で2位に食い込むことができました。しかし,松江北高校は強いですね。1位と3位は松江北高校でした。浜商女子選手は負けん気を前面に出すタイプの選手がいないので,松江北には歯が立たないと思ってしまわないか心配です。 また男子の不振が心配です。そろそろこの冬に練習に打ち込んだ選手たちが,結果を出してきて欲しいのですが…



平成26年度 春一番大会
 日 時 平成26年2月11日
 会 場 益田市弓道場
 結 果    (個人戦・男子) 浜本(2−3) 8射6中,第2位
         (個人戦・女子) 岡田(1−3) 8射5中,第3位
         (団体・男子)  Aチーム(湯田(2−3),浜本(2−3),榎(2−3)) 24射17中 
優勝
         (団体・女子)  Bチーム(岡田(1−3),川ア(1−2),岡本(2−2)) 24射13中 
優勝
                   Aチーム(上野(2−1),原田(2−3),細田(2−2)) 24射11中 第3位
  
顧問より
 女子のBチームが優勝しました。これまで女子はAとBの力の差が大きかったのですが,選手層が厚くなり,Bでも勝てる力がついてきたことは今後の5人立ちの試合に向けて明るいニュースです。逆に我がチームの弱点である精神的なスタミナのなさがまたも露呈する試合となりました。これを克服しない限り総体での勝利はありません。選手の自覚と奮起を期待します。



 第32回全国高等学校弓道選抜大会
 日 時 平成25年12月21日〜23日
 会 場 大阪市中央体育館
 結 果 (男子個人戦)
        浜本 悠希(2−3)4射1中で予選敗退
      (女子個人戦)
        原田 彩香(2−3)4射0中で予選敗退

    

顧問より
 この大会には3年連続出場しています。しかも今年は2つの出場枠を獲得しました。3度目の正直で予選突破・入賞を!という心意気で大阪入りしました。しかし,結果は2名とも予選敗退でした。他の島根県の選手は男子団体で出雲が優勝!女子団体で松江北が第5位と素晴らしい結果を残されているのに,我々は予選敗退という有様で,浜田商業の皆様,さらに島根県の選手・監督の皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
 選手はこれまで試合直前まで顧問の指示に従い全力を尽くしてきました。それでも結果が残せなかったのは,ひとえに顧問の力不足のためであります。落ち込みましたが,選手たちが「また島根に帰ってがんばります」と言ってくれたことで救われました。選手にこの気持ちがある限り,また未来に向けて進むことはできます。
 本大会出場に際して激励金をいただいた本校卒業生会「蒼陵会」・浜田市の皆様,また素晴らしい大会運営で我々を迎えてくださった大阪府弓道連盟の皆様・先生方・生徒諸君に心より感謝したいと思います。




 第21回 中国高等学校弓道新人大会
 日 時 平成25年11月15日(金)〜17日(日)
 会 場 玉野市弓道場
 結 果 男子    (個人戦) 湯田(2−3) 8射4中     浜本(2−3) 8射4中 いずれも入賞なし
             (団体戦) 湯田(2−3),堂床(2−1),浜本(2−3)   予選 24射14中  16位で通過
            決勝トーナメント 1回戦 浜田商業8中−岩国(山口)8中
                       2回戦 浜田商業4中−宇部香川(山口)8中
                 8位入賞
 

      女子    (個人戦) 原田(2−3) 8射3中    福原(2−3) 8射4中 いずれも入賞なし
             (団体戦) 上野(2−1),原田(2−3),岡本優(2−2)  予選 24射15中   9位で通過
            決勝トーナメント1回戦 浜田商業4中−高森(山口)5中
                 ベスト16
 
 顧問より
 個人戦は,入賞なしでした。12月の全国選抜大会に出場する選手は気を引き締めて練習に取り組んで欲しいと思います。
 団体戦は男女とも予選を突破して決勝トーナメントに進出しました。特に女子の危なげのない予選通過は見事でした。決勝では自分たちの弱い面がいきなり出て敗退しましたが,男子が1回戦を突破し,これまでの先輩たちに立ちはだかってきた壁を越えることができました。
 部員はこの貴重な経験を,冬季練習・全国選抜大会・中国選手権大会予選へのモチベーションに変えてがんばって欲しいと思います。




 平成25年度 島根県高校弓道選手権大会
 日 時 平成25年10月26・27日
 会 場 江津工業高校弓道場
 結 果 男子    (個人戦)
              
浜本(2−3) 12射10中で第1位
              全国高校弓道選抜大会・中国高校弓道新人大会出場権獲得

             (団体戦)
              
Aチーム(湯田(2−3),堂床(2−1),浜本(2−3))
              決勝リーグ2勝2敗で第3位 中国高校弓道新人大会出場権獲得

     女子    (個人戦)
              
原田(2−3) 12射10中で第2位
              全国高校弓道選抜大会・中国高校弓道新人大会出場権獲得

              福原(2−3) 12射8中で第6位
            (団体戦)
              
Aチーム(上野(2−1),原田(2−3),岡本優(2−2))
              決勝リーグ2勝2敗で第3位 中国高校弓道新人大会出場権獲得

 

 


顧問より
 予選1日目は男女とも調子が良く,怖いぐらいでした。2日目は男子が大ブレーキで心配しましたが,何とか1位で通過し,中国大会出場権を獲得しました。女子はABチームともハイレベルな戦いをして,Aチームが予選2位,Bチームが予選3位と順位的には中国大会出場圏内に入ったのですが,規定によりAチームが出場権を獲得しました。
 決勝リーグでは男女とも2勝2敗で3位となり,優勝したチームとの力の差を見せつけられる結果となりました。しかし,中国大会への男女アベック出場は我が部の長年の悲願であり,それを達成した選手たちと大いに喜びを分かち合いました。次の戦いが楽しみです。
 個人戦では浜本選手と原田選手が全国選抜大会への出場権を獲得しました。共に1年生の頃から一生懸命練習をしてきた選手です。弓道の神様が全国への切符をプレゼントしてくださったのだと思います。



 平成25年度 島根県弓道新人西部地区大会
 日 時 平成25年9月21日
 会 場 益田市営弓道場
 結 果 男子  (個人戦・予選)
               湯田(2−3)8射7中 優勝,中国高校新人大会の出場権獲得
           (団体戦・予選)
              Aチーム 18中/24射 33チーム中1位→決勝トーナメントに進出
              Bチーム 10中 33チーム中 9位,Cチーム 10中 33チーム中 9位
              Dチーム  7中 33チーム中 18位,Eチーム  7中 33チーム中 18位
           (団体戦・決勝トーナメント)
              準決勝 浜田商業 11中−4中 益田
              決勝  浜田商業 10中−6中 大田
             

      女子
           (個人戦)入賞なし
           (団体戦・予選)予選敗退
              Aチーム 5中/24射 19チーム中12位,Bチーム 6中 19チーム中8位
              Cチーム 6中 19チーム中8位,Dチーム 6中 19チーム中8位


顧問より
 男子団体の予選は全体的に中りの悪い雰囲気の中,Aチームも1本目を全員が外しました。今日はだめかという気持ちがよぎった時,湯田選手の2本目が当たりました。そこから立て直し,何とか予選2回戦の結果いかんによって予選を突破できる位置につけました。予選2回戦から彼らは異次元の世界へ突入していきました。予選2回戦11中,決勝トーナメント1回戦11中,決勝10中と危なげのない試合を見せてくれました。後で聞いてみると,「楽しかった」「自信を持って型が調整できた」「何も考えずに弓を引くことが出来た」とその時の状況を話してくれました。
 今回の結果が出せたのは,練習試合や錬成大会などで選手にさまざまな経験を積ませていただいた先生方や選手の皆さんのおかげです。心より感謝いたします。
 なお,女子はふがいない結果に終わりました。新チームを結成してからの自分たちの弓道に対する取り組みをもう一度考え直し,鍛錬して欲しいと思います。



 平成25年度 島根県(松江市)地方青少年弓道錬成大会
 日 時 平成25年8月2日〜4日
 会 場 島根県立武道館弓道場
  
 
 顧問より
 例年猛暑の中での修練となりますが,今年は比較的涼しい(といっても30Cはありましたが)環境の中で,全国や島根県の教士の先生方に3日間,体配や射法の指導をしていただきました。選手たちは「上手になりたい!」という雰囲気のみなぎる道場の中で,熱心な指導を受け,多くを学びました。それを浜商の道場に持ち帰り,広めて欲しいと思います。
 この有意義な時間を与えてくださいました師範の先生方と,この大会をお世話くださいました島根県弓道連盟の皆様,今尾先生に心より感謝いたします。


 平成25年度 第51回島根県高等学校総合体育大会
 日 時 平成25年5月30日〜6月1日
 会 場 出雲高校弓道場
 結 果
      男子
          (個人戦)  岡本拓巳(3−3)決勝進出
                  廣瀬隆煕(2−2)決勝進出
          (団体)   19チーム中 第10位 予選敗退

      女子
          (個人戦)  細田茜(2−1)決勝進出
          (団体)   18チーム中 第10位 予選敗退
顧問より
 3年生の中には暑い夏も寒い冬も遅くまで残って練習を続けてきた生徒もおり,その努力に報いてやれなかった責任を顧問として痛感しております。総体得点を浜商に持ち帰ることができず,申し訳ありませんでした。 


 平成25年度 中国高等学校弓道選手権大会島根県予選
 日 時 平成25年4月20・21日
 会 場 大田高校弓道場
 結 果 男子・女子ともに団体・個人の入賞なし
 
 顧問より
  Cチームがよい滑り出しで発進しましたが,それから後が総崩れしました。これまで中国大会に出場することが続いたため,それが当たり前という  感覚になっていました。それが油断につながったつながったと思います。敗戦の責任を顧問として痛感しております。
 3年生が人間的に成長していないと,この大会では勝てないことがよく分かりました。

 平成25年度 出雲市弓道大会
 日 時 平成25年4月13日
 会 場 大社高校弓道場
 結 果 
 (男子・個人戦) 浜本 悠希(2−3) 8射7中,第3位
 (女子・団体) Aチーム(上野 真穂(1−1),岡本 優依(1−2),柿谷 光咲(1−2),原田 彩香(1−3),細田 茜(1−1),福原 由香(1−3)) 優勝
   

 顧問より
  翌週に中国大会予選を控えた大会です。最近男女ともに調子が上がらず,祈るような気持ちで選手の行射を見ていました。やはり予選は中たらず,何とか通過できたという有様でした。決勝では女子がここ一番の集中を見せ,優勝することができました。
  中国大会予選は,3立分の合計で中国大会の出場校が決定されます。男女ともに1人がもう1本ずつ中りを上乗せできるように,大会までの練習 に取り組んで欲しいと思います。




2012年の成績
 平成25年度 益田市弓道大会
 日 時 平成25年3月31日
 会 場 益田市弓道場
 結 果 (女子・団体戦) Aチーム(上野 真穂(1−1),原田 彩香(1−3),柿谷 光咲(1−1)) 優勝
 

 顧問より
 団体女子Aチームが,他チームの不調にも助けられて優勝することができました。その他は調子が上がらない選手が多く,入賞することができませんでした。しかし,こういう試合からは学ぶべき事が多いものです。次の大会に向けての練習に活かしてもらいたいと思います。




 平成25年度 江津市弓道大会
 日 時 平成25年3月20日
 会 場 江津工業高校弓道場
 結 果 
 (男子・団体戦)  Aチーム(浜本 悠希(1−3),岡本 拓巳(2−3),荒木 健斗(2−3)) 第2位
 (女子・団体)   Aチーム(原田 彩香(1−3),上野 真穂(1−1),岡本 優依(1−2)) 優勝
  
 (男子・個人戦)  荒木 健斗(2−3) 8射7中,第2位
             岡本 貴史(1−1) 8射6中,1年生の部 第3位
  
 (女子・個人)   岡本 優依(1−2) 8射6中,第2位,1年生の部 第1位
             上野 真穂(1−1) 8射5中,1年生の部 第2位
  
 顧問より
 この大会では,これまで上位入賞はなかったのですが,団体,個人ともに入賞することができ,これから続く春の連戦のよいスタートとなったと喜んでいます。



 平成24年度 島根県高校弓道錬成大会
 日 時 平成25年3月9日〜10日
 会 場 三瓶青少年交流の家文武伝承館弓道場
     大田高校弓道場

顧問より
 会場が三瓶山のため毎年雪に囲まれた射場での錬成大会となりますが,今年の初日は打って変わった陽気の中での稽古となりました。
 講師の安倍先生は全日本選手権で優勝経験もある素晴らしい実績の先生で,その先生の指導を受けたり,その行射を直に見ることができるなど,今回参加できた選手は幸せ者です。今回の稽古のように体配の一つ一つを丁寧に意識しながら行うと中りもついてきます。今回指導を受けた点を浜商の道場でも意識して,自分のものにして欲しいと思います。
 2日間,熱く温かく選手を指導してくださった阿部先生と島根県弓道部の先生方と,この大会をお世話くださいました皆様に心より感謝いたします。



 平成25年度 春一番大会
 日 時 平成25年2月11日
 会 場 益田市弓道場
 結 果 
 (個人戦・男子)
 榎  一真(1−3) 8射7中,第2位
 浜本 悠希(1−3) 8射6中,第3位
 (団体・女子)
 Aチーム(原田 彩香(1−3),上野 真穂(1−1),岡本 優依(1−2)) 第2位
 (学校対抗トーナメント)
   男子Aチーム(榎  一真・岡本 貴史(1−1)・荒木 健斗(2−3)) ベスト4


顧問より
 冬の練習の成果を見る大会です。1年生が活躍しました。逆に2年生のふがいなさが気になります。これから中国大会予選・総体で結果を残すには,2年生のがんばりが必要です。危機感を持って鍛錬して欲しいと思います。



 第31回全国高等学校弓道選抜大会
 日 時 平成24年12月23日〜25日
 会 場 相模原市立総合体育館
 結 果 (男子個人戦)    岡本 拓巳(2−3)4射2中で予選敗退

 顧問より
 岡本選手はがんばりましたが,予選で敗退しました。公開練習では4射3中し,手応えを感じていましたが,本番でその力を出すことができませんでした。浜商は昨年もこの大会に出場させていただき1中でした。今年は2中です。一歩一歩進んで来年は3中して予選を突破できるように後輩たちにはがんばってもらいたいと思います。
 本大会出場に際して激励金をいただいた本校卒業生会「蒼陵会」・浜田市の皆様,また素晴らしい大会運営で我々を迎えてくださった神奈川県弓道連盟の皆様・先生方・生徒諸君に心より感謝したいと思います。


 第20回 中国高等学校弓道新人大会
 日 時 平成24年11月16日(金)〜18日(日)
 会 場 広島県立総合体育館弓道場
 結 果 男子
    (個人戦) 岡本拓巳(2−3) 8射7中 第5位
    (団体戦) 三浦健太(2−3),岡本拓巳(2−3),荒木健斗(2−3)
            予選 24射14中  13位で通過
            決勝トーナメント1回戦 浜田商業6中−宇部中央(山口)7中       ベスト16

 顧問より
 個人戦は,岡本選手が5位入賞を果たしました。これにおごることなく,12月の全国選抜大会に向けての励みにしてほしいと思います。団体戦は予選を突破して決勝トーナメントに進出したことで,島根県の代表として,最低限の仕事はやってくれたと思います。さらに,決勝トーナメント1回戦を突破し,昨年の成績から1歩先へ進みたかったのですが,今回もその壁を打ち破ることができませんでした。しかし,中国大会に参加するだけではなく戦うことができたことで自分たちの未熟な点や,これからの目標が見えた大会になったと思います。





 平成24年度 島根県高校弓道選手権大会
 日 時 平成24年10月27・28日
 会 場 松江商業高校弓道場
 結 果 男子
    (個人戦)
     岡本拓(2−3) 12射10中で第2位
      全国高校弓道選抜大会・中国高校弓道新人大会出場権獲得
    (団体戦)
     Aチーム(三浦健,岡本拓,荒木(全員2−3))
      決勝リーグ3勝1敗で第3位 中国高校弓道新人大会出場権獲得
 
顧問より
 昨年のチームと比べて,今年は主力となる選手層が薄く,苦しい戦いを覚悟しての本大会でした。やはり,個人戦・団体予選は全体的に的中率が低くなりましたが,男子Aチームが何とか予選を突破しました。決勝リーグでは力を発揮し始め,快進撃を続けましたが,優勝のかかった出雲高校戦でプレッシャーに押しつぶされて負けました。しかし,このポジションで優勝目指して挑戦し続けることが大切だと思いました。
 また,試合以外で反省すべき点の多かった大会でした。

 


 






 平成24年度 島根県弓道新人大会
 日 時 平成24年9月15日
 会 場 大田高校弓道場
 結 果 男子
    (個人戦・予選)     堂床(1−2),三浦(2−3)決勝戦進出
    (個人戦・決勝)     堂床8射5中,三浦8射6中で入賞ならず
    (団体戦・予選)     Aチーム47チーム中 2位→決勝トーナメントに進出
                   Bチーム47チーム中 26位,Cチーム47チーム中 30位
    (団体戦・決勝トーナメント)     1回戦 浜田商業 7中−7中 大社 →同中競射で敗退
      女子
    (団体戦)    29チーム中 17位
  

 顧問より
 悔しさの残る大会でした。勝利を決定づける1本を誰も中てることができませんでした。
 新チームになって最初の試合でした。昨年のチームと比べて,問題点や課題もたくさんありましたが,このチームならではの良い点がいくつか見られました。まだまだ伸びしろがあるチームです。悔しさをバネに成長していって欲しいと思います。



 平成24年度高校弓道納涼大会・石見地区新人大会
 日時平成24年8月18日
 会場 益田市営弓道場
 結果男子(個人戦) 岩本有矢(3−3)8射7中優勝
       (団体) Aチーム33チーム中優勝
 
 顧問より
 夏休みまで練習してきたことの,力試しをする大会です。結果は男子Aチームが活躍してくれました。これを県の新人戦につなげて欲しいと思います。しかし,全体的には的中が少なく,大半の選手は県で戦うレベルにないことも分かりました。練習はウソをつきません。今頑張っている人は必ずどこかで芽が出ます。練習に精進しましょう。

 平成24年度 島根県(松江市)地方青少年弓道錬成大会
 日時 平成24年8月3日〜5日
 会場 島根県立武道館弓道場
  
 顧問より
 連日気温35度の猛暑の中,全国や島根県の教士の先生方に3日間,体配や射法の指導をしていただきました。日頃専門的な指導を受ける機会の 少ない浜商の選手にとって,大変有意義な時間となりました。この猛暑の中,熱心に選手を指導してくださった先生方と,この大会をお世話ください  ました島根県弓道連盟の皆様,今尾先生に心より感謝いたします。
 大切なことは,学んだことを浜商の道場に持ち帰って広めることです。今回は8名の選手を選抜して連れて行きましたが,彼らに期待したいと思いま す。
  
 

 第55回中国高等学校弓道選手権大会
 日 時 平成24年6月22日〜24日
 会 場 鳥取県立武道館弓道場
 結 果 女子個人戦   藤岡 唯(3-1) 8射5中
      男子団体戦(岩本有矢(3-3)、岡本拓巳(2-3)、三浦行陽(3-2)、益裕貴(3-3)、藤本欧瑠(3-3)、荒木健斗(2-3))予選
                20射11中で予選敗退
  

 顧問より
   男女いずれも残念な結果に終わりましたが、最期の試合を中国大会という素晴らしい舞台で戦えた選手たちは幸せで
  あったと思いました。素晴らしい大会運営で我々を迎えてくださった鳥取県弓道連盟の皆様・先生方・生徒諸君に心より
  感謝したいと思います。
   また,2年生はこの結果をよしとせず,来年こそはこの舞台で結果を残せるように鍛錬していって欲しいと思います。






 平成24年度 第50回島根県高等学校総合体育大会
 日 時 平成24年5月31日〜6月2日
 会 場 江津工業高校弓道場
 結 果 男子(個人戦)岡本拓巳(2−3)決勝進出
         (団体)19チーム中 第4位
      女子(個人戦)竹本一葉(3−3)決勝進出   和田佳奈子(3−2)決勝進出
         (団体)19チーム中 第3位
  

顧問より
 団体戦では,男女とも予選から勢いに乗り,よい成績を収めることができました。総体得点も男子8点,女子14点を学校に持って帰ることができました。この世代の選手は寒い冬でも遅くまで残って練習を続けてきた生徒たちでした。その努力が最後に報われて,顧問も大変喜んでおります。



 平成24年度 中国高等学校弓道選手権大会島根県予選
 日 時 平成24年4月21日
 会 場 大田高校弓道場
 結 果   男子(団体)    Aチーム 4位(39チーム中) Bチーム 6位
        女子(団体)    Aチーム 10位(31チーム中) Bチーム 20位
        (個人戦)  藤岡 唯(3−1) 5位
  ※男子Aチームと藤岡選手が中国大会の出場権を獲得しました。
  

顧問より
 天候の悪化の為に最終日が残念ながら中止になってしまいました。しかし,男子団体と女子個人で中国大会出場権を獲得することができました。団体での中国大会出場は部員の悲願であり,それが達成できたことを喜んでおります。またこの大会では男子Bチームが健闘し,Aチームに勇気を与え,つなげてくれました。部員が目標に向けて一つになれた気がしました。




2011年の成績

 第30回全国高等学校弓道選抜大会
 日 時 平成24年3月23日〜25日
 会 場 岐阜メモリアルセンター
 結 果 (女子個人戦)
 藤岡 唯(2−1)4射1中で予選敗退
  

 顧問より
  結果は予選敗退で,顧問として選手を島根県代表として活躍させてやれなかった責任を痛感しております。しかし,全国レベルの試合に参加できたことは,藤岡選手にとって大きなプラスとなり,それがこれからの大会で団体チームを引っ張る力になると信じています。
 本大会出場に際して激励金をいただいた本校卒業生会「蒼陵会」・浜田市の皆様,また素晴らしい大会運営で我々を迎えてくださった岐阜県弓道連盟の皆様・先生方・生徒諸君に心より感謝したいと思います。


 第19回 中国高等学校弓道新人大会
 日 時 平成23年11月18日(金)〜20日(日)
 会 場 キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター弓道場
 結 果 男子
    (個人戦) 岩本有矢(2−3) 8射6中
    (団体戦) 中村拓也(2−1),岩本有矢(2−3),藤本欧瑠(2−3)
     予選 24射15中
     決勝トーナメント1回戦 浜田商業5中−宮島工業(広島)7中
     ベスト16
      女子
    (個人戦) 藤岡唯(2−1) 8射5中
          田邨夏子(2−3) 8射4中
   


顧問より
 個人戦では岩本選手があと1中で,8位入賞の可能性があるところまで健闘しました。
 団体戦では直前の不調にもかかわらず,予選を突破したところに選手の成長を感じました。決勝トーナメントでは1本目と4本目のポイントとなるところで外してしまい,技術と精神力ともにまだまだ未熟であると思いました。しかし,予選を突破して決勝トーナメントに進出したことで,島根県の代表として,最低限の仕事はやってくれたと思います。





 平成23年度 島根県弓道選手権大会
 日 時 平成23年10月29〜30日
 会 場 益田市営弓道場
 結 果 男子(個人戦)
       岩本有矢(2−3)12射10中、3位(中国新人大会出場権獲得)
       (団体)36チーム中      Aチーム 3位,Bチーム 24位
     女子(個人戦)
       藤岡 唯(2−1) 12射9中、2位(中国新人大会出場権獲得) (全国選抜大会出場権獲得)
       (団体)36チーム中      Aチーム 7位,Bチーム36チーム中 10位
   
 顧問より
 女子団体ではあと一本に泣き、決勝リーグに進出することはできませんでした。男子団体ではAチームが同中1位で予選を通過し、5チームによる決勝リーグに進出しました。決勝リーグでは1勝3敗でしたが、的中率により第3位入賞しました。女子個人戦では、藤岡唯選手が第2位入賞しました。男子個人戦では岩本有矢選手が同中3名による1~3位決定競射に進み、射詰めの結果、第3位入賞しました。これにより、団体戦で男子Aチーム、また個人戦で藤岡、岩本、及び先の新人戦で5位入賞の田邨夏子の3選手が中国大会に出場することになりました。



 平成23年度 島根県弓道新人大会
 日 時 平成23年9月17日
 会 場 大田高校弓道場
 結 果  男子  (団体) Aチーム43チーム中 18位,Bチーム43チーム中 8位
       女子  (個人戦) 田邨夏子(2−3) 8射6中,5位(中国新人大会出場権獲得)
            (団体) Aチーム35チーム中 4位,Bチーム35チーム中 8位

   
 顧問より
 団体は男女ともに3位を争う競射で敗れました。個人では田邨選手が5位に入賞し,中国新人大会出場権を獲得し部員一同喜んでおります。しかし,勝負所であと1本を当てる技術力と精神力が足りないという課題が露呈した大会でした。次の選手権ではここを克服して,みんなでいい思いをするために練習に励んで欲しいと思います。



 平成23年度 弓道納涼大会・石見地区弓道新人戦
 日 時 平成23年8月21日
 会 場 益田市営弓道場
 結 果 女子個人戦 第2位 藤岡 唯 8射6中
      女子団体戦 第2位 藤岡,田村,河平 24射13中
      学校対抗戦 第2位 屋城,藤岡,藤本
顧問より
 夏休みの練習の成果を試す大会です。結果は女子が自分たちの目標以上の成績を上げて健闘しました。男子はふがいない成績に終わりました。新人戦に向けての課題が団体・個人ともに見つかったと思います。これからの鍛錬に期待します。
文責:副顧問 豊田


 平成23年度 第54回中国高等学校弓道選手権大会
 日 時 平成23年6月18日〜19日
 会 場 岡山県玉野市弓道場
 結 果 女子個人戦
      藤岡 唯 8射1中
顧問より
 島根県代表として十分な活躍ができなかったことを選手と共に残念に思っております。
しかし,今回の参加選手は2年生であり,次回は参加することからこの場所で勝負をする
事へ意識を高め,そのための練習に取り組むことができれば,この敗北も価値のあるもの
になると思います。
                                  文責:副顧問 豊田


       

 

 平成23年度 第49回島根県高等学校総合体育大会
  日 時 平成23年6月2日〜4日
  会 場 松江商業高校弓道場
  結 果 男子
     (個人戦)
       岩本有矢(2−3)2回戦進出
       屋城明憲(2−2)決勝進出
     (団体)
       19チーム中 7位
       女子
     (個人戦)
       予選敗退
     (団体)
       19チーム中 17位
  顧問より
 昨年はベスト8をかけて競射で敗れ,悔しい思いをしましたが,今年は屋城選手や白ア選手の活躍により,団体で7位に入賞し,目標のベスト8入賞を達成できました。今回の団体のメンバーは2年生を中心とした若いチームです。彼らには来年があるので,今後の鍛錬に期待したいと思います。
 女子は残念ながら結果を残すことができませんでした。

                       文責 副顧問 豊田努

 



2010年の成績
  第18回中国高校弓道新人大会
    日 時 平成22年11月19日〜21日
    会 場 島根県大田市
 
 個人戦に2年1組濱村選手が出場しました。結果は8射5中で 個人戦に2年1組濱村選手が出場しました。結果は8射5中で入賞できませんでした。練習からもっと真剣に的や自分と戦う姿勢を持たねばこのレベルでは入賞できないことを実感しました。 文責顧問


  平成22年度県弓道選手権大会
  結果 団体 男子 35チーム参加 12位
          女子 34チーム参加 21位
      個人 濱村郁杜(2−1)2位 中国新人大会・全国選抜大会出場権獲得

  顧問より 団体はふがいない成績に終わってしまいましたが,男子個人で濱村選手が2位という好成績を収め,
       中国高校新人大会と全国高校選抜大会の出場権を獲得しました。濱村選手は予選12射11中で,優
       勝をかけて益田高校の選手と射詰めを行いましたが,惜しくも1本目を外してしまい敗れました。しかし,
       彼も大会で力を出し尽くすことができたと思います。今後は島根県の選手の代表としての自覚を持ち,
       日々の練習で精進することを期待します。


  平成22年度 島根県高校弓道新人大会
  結果 男子 47チーム参加  Aチーム  8位  Bチーム 40位
      女子 36チーム参加  Aチーム 15位  Bチーム 36位
  顧問より 上位入賞はできませんでしたが、1年ぶりに団体女子チームが復活しました。これからの活躍に期待します


  平成22年度 島根県高校総体
  結果  団体戦(男子) 9位
       個人戦(男子) 上田、寺戸 決勝 進出 
       個人戦(女子) 予選敗退
       
  平成22年度 中国高校選手権大会 島根県予選

  日時 4/24〜25  会場 大田
  結果  団体戦 Aチーム 32位 Bチーム8位
       個人戦 濱村 11位