文芸部は詩や俳句、小論文などのコンクール応募、校内新聞、「浜商Quarterly」、文化祭での文芸冊子、例年三月に文芸部誌「漣(さざなみ)」の発行などを中心に活動しています。

2018年の活動

2018/08/02
文芸部 夏季学習会参加

8月2日、出雲市のビッグハート出雲にて開催された、島根県高等学校文化連盟文芸専門部の夏季学習会に、参加してきました。
この学習会は、島根県内の各高校から文芸部に所属する生徒が集まり、文芸についての造詣を深めたり、交流を通して創作の技術を高めたりすることを目的としています。
今回のテーマは「短歌」で、日本の伝統的な和歌から現代短歌までの歴史や作品に関する講演を聴いた後、実際に短歌を作り、批評会を行いました。
また、島根県の文学に関するクイズなども行われ、多くのことを楽しく学びました。


  


2016年の活動 
 2016/04/28
   
  カルタを作るきっかけとなったのは、昨年の三年生の課題研究の時に長浜公民館の方々からカルタを作ってほしいという依頼があり、そこで文芸部へ声をかけていただきました。そして、カルタを作ることになりました。カルタの内容としては、熱田・長浜地域の歴史を簡単にまとめてあり、長浜に住んでいる人や住んでいない人も楽しめる内容になっています。イラストの方は卒業された先輩方と協力して約四か月かけて完成させました。公民館の方々の指示通りにイラストを描くことができなかったり、作業が進まず部員同士で喧嘩もあったりしましたが、無事に公民館へ提出することができました。
 最後に、お世話になった皆様へ感謝の言葉で締めくくりたいと思います。ありがとうございました。     
                                                                      文芸部 部長 湯淺


 
 2011年の活動
 
  全国高等学校俳句選手権大会 第14回俳句甲子園に出場しました
  2011年8月20日(土)・21日(日)
  松山市松山市総合コミュニティーセンター
  出場メンバー:高田さん3年  上山さん3年  小西さん2年   齋藤さん2年  道下さん1年
 結果 予選リーグで洛南高校(京都)松本第一高校(長野)と対戦
 2敗で敗退。
 高田菜都美さん(3年)の句
 「雨の道蝸牛のみ前を向く」 (蝸牛=かたつむり)が入選しました。
 また、開会式には高田さんが選手宣誓をしました。


 第20回全国高等学校漫画選手権大会
     (まんが甲子園)に出場しました。

  2011年8月6日(土)・7日(日)
  高知県高知市「かるぽーと」にて開催

  出場メンバー: 齋藤祐希子(2年)
          小西 ナナ(2年)
          山本 真帆(2年)
 がんばります

 与えられたテーマで、
 作品を5時間30分以内に完成させます。


 

 第1次競技 テーマ「最強発電術」

 敗者復活戦 テーマ「一番の日」

 決勝戦 テーマ「第100回まんが甲子園」
  第1次競技では残念ながら敗退しましたが、敗者復活戦で合格5校のうちの1校に選ばれ、決勝戦に進出しました。そして、今大会の全作品の中から選ばれて、特別賞「やなせたかし賞」をいただきました。
 
 
部活紹介に戻るトップに戻る