学校紹介

校長あいさつ

校長挨拶

 ようこそ、浜田養護学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、昭和54年4月の養護学校義務化に伴い、知的障がい養護学校として、小・中学部の児童・生徒17名からスタートしました。その後、平成3年4月には高等部も設置され、子どもたち一人一人の教育的ニーズに応じた教育を推進してまいりました。昨年度は「創立40周年記念はまようまつり」を開催し、オープニングの記念式典には浜田市長様をはじめ多数のご来賓にご隣席を賜り盛大に行いました。

 5月から令和となる今年度は、小学部5名、中学部7名、高等部20名の新入生を迎え、全校児童生徒102名となりました。少子化が進む近年において本校在籍児童生徒は年々増加している状況があります。地域や関係機関からの温かい支援を受けながら、知的障がいのある児童生徒が、その教育的ニーズに応じた主体的な学習活動や体験を通して、社会的自立に向けた「生きる力」の育成に取り組むとともに、地域で共に暮らす存在として地域貢献にもかかわっていきたいと考えています。

 今年度の教職員のモットーとして「自主・向上、同僚・協働」を掲げ、教職員が個々の実践力の向上と組織力の向上を目指しながら、子どもたちが存分に個性を発揮し、周囲とかかかわりながら成長できる環境づくりと適切な指導を行うことができるように一丸となって努力していきます。

 また本校は、地域における特別支援教育の拠点として「センター的機能」をより効果的に発揮していくために、昨年度、隣接の浜田ろう学校と共同で「はまだ特別支援教育相談室STEP」を開設しました。ことば、行動、発達、見え方、聞こえ方、学習の様子などでお子さんの気になることの相談を受けたり、各種検査を行ったり、出向いて研修を行ったりすることができます。障がいによる様々な困り感に対しては、早期理解、早期対応が大変重要です。どうぞお気軽にご相談、ご活用ください。

平成31年4月

校 長  妹尾 貴巳

ページのトップへ戻る