お知らせ

進路支援センターより

卒業生会がありました。

 

 85日(日)浜田養護学校を会場にして卒業生会を開催しました。総勢64名の卒業生・高等部3年生・保護者・教職員の参加がありました。カラオケ、運動(ソフトバレーボール)、映画鑑賞から希望するものを選んで楽しみました。

一緒にレクリエーションを楽しみ、昼食をみんなで一緒に食べながら、思い出話にふけったり、近況を伝え合ったり、卒業生や先生たちと交流を深めることができました。

昼食後は、今年成人となる平成28年度卒業生たちをみんなで一緒にお祝いしました。また、総会では来年度の卒業生会について話し合いました。

限られた時間ですが、浜田養護学校での新しい思い出作りをすることができました。

たくさんの参加ありがとうございました。来年も皆さんの参加を心からお待ちしています。

~卒業生会アンケートより(抜粋)~

○みんなとおしゃべりをしたりカラオケをしたりして楽しかった。(卒業生)

○久々にみんなに会えてよかった。(卒業生)

○先生に久しぶりに会えたことがうれしかった。(卒業生)

○休みの日は退屈している様子ですが、出かける機会があり良かった。(保護者)

○今回初めて卒業生会に参加しました。レクリエーションも盛り上がったので楽しく参加できました。また参加したいです。(高等部3年生)

大切(たいせつ)なお()らせ

今年度(こんねんど)から案内状(あんないじょう)(おく)対象(たいしょう)卒業(そつぎょう)()10(ねん)までの卒業(そつぎょう)(せい)にしています。

来年度(らいねんど)平成(へいせい)21年度(ねんど)より(まえ)卒業(そつぎょう)された(かた)には、案内状(あんないじょう)(おく)りません。今年度(こんねんど)参加(さんか)いただいた卒業生(そつぎょうせい)には全員(ぜんいん)案内状(あんないじょう)(おく)ります)

ホームページを()られて、来年度(らいねんど)案内状(あんないじょう)(おく)ってほしい(かた)卒業生会(そつぎょうせいかい)について質問(しつもん)のある(かた)(かなら)学校(がっこう)()()わせください。

卒業生会1.JPG卒業生会2.JPG卒業生会3.JPG

進路支援センターより

進路相談会がありました。

 

 夏休みに入り、暑い日が毎日続いています。高等部の生徒は、部活動を頑張っています。そんな中、高等部2,3年生は、進路相談会を行いました。

 進路相談会では、6月の現場実習の仕事の内容が自分に合っていたかどうか発表したり、10月の実習先や卒業後に就きたい職種や生活の場所について考えたり、進路決定までの流れを知ったりします。学校からは、本人、保護者、担任、本校進路支援センター、関係諸機関からは市役所、ハローワーク、障害者就業・生活支援センター、相談支援事業所など多数の参加者で、これからの進路決定について話し合いを行ったり、関係諸機関からアドバイスをいただいたりしました。

 進路相談会で話し合ったことを心に留めながら夏休みの生活、後期の学校生活を頑張り、就きたい職種を目指したり、働きたい職場を発見したりしてほしいと思います。

 参加いただいた皆さまのおかげで充実した話し合いをすることができました。大変ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

 

 なお、高等部1年生の進路相談会は、来年1月に行う予定です。

進路支援センターより

       卒業生会のお知らせ

 85日(日)に浜田養護学校を会場にして卒業生会を開催します。

カラオケ、運動(スポーツ)、映画鑑賞から希望するものを選んで楽しみましょう。

そして、昼食をみんなで一緒に食べながら、思い出話にふけったり、近況を伝え合ったり、卒業生や先生たちと交流を深めましょう。

昼食後は、今年成人となる卒業生たちをみんなで一緒にお祝いしましょう。(今年度は平成28年度の卒業生が対象です。)

限られた時間ですが、浜田養護学校での新しい思い出作りを一緒にしましょう。

たくさんの卒業生の参加をお待ちしています。

大切(たいせつ)なお()らせ

平成(へいせい)20(ねん)()より(まえ)卒業(そつぎょう)された(かた)には、案内状(あんないじょう)(おく)っていません。

ホームページを()られて、参加(さんか)希望(きぼう)質問(しつもん)などがありましたら、(かなら)学校(がっこう)()()わせください。

予定1.JPG

卒業生会1.JPG

進路支援センターより

校内実習&現場実習がありました。

 64日(月)~6月15日(金)の2週間、高等部2,3年生は一般企業や福祉事業所で現場実習を行いました。高等部で培ってきた働く力をそれぞれの実習先で発揮しました。

 また、高等部1年生はこの2週間、先輩たちが働く姿を見学したり、1週間作業学習に取り組んだりしました。

1年生は「知る、見る」2年生は「試す」3年生は「決定する」という1年間の進路の目標達成に向けて、それぞれの場所で自分の力を試すことができました。

 実習が終わり、学校に登校し、事後学習で今回の実習の成果を発表する姿から、2週間頑張ったことから得られる『達成感』『充実感』『自信』を感じ取ることができました。今回の貴重な経験を今後の学校生活に生かしてほしいと思います。

 後期の現場実習は101日(月)~1019日(金)まで行われる予定です。

現場実習に協力いただいた福祉事業所様、一般企業様ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

現場実習1.JPG

中学部 あおぞら市

あおぞら市.JPG

子どもたちが作業学習で作った製品を販売します。

本番に向けて、あいさつや役割についても学習してきました。

たくさんの方に販売会に来ていただき、様子を見ていただきたいと思います。

お待ちいただくこともあると思いますが、ご協力よろしくお願いします。

小学部

キャベツを収穫しましたよ。

◎水やりもがんばって育てたキャベツを収穫しました。

◎重さに驚きながら収穫ができました。

◎トマトやキュウリもどんどん大きくなっています。今後の収穫も楽しみにしています。

DSCN2915.JPGDSCN2916.JPG

DSCN2917.JPGDSCN2918.JPG

小・中学部

小中合同運動会をしました。

◎9日(土)に小中合同運動会をしました。

◎小・中学部の児童生徒がペアとなり声をかけあってリレー競技に参加をしたり、ボールをゴールに格好よくシュートを決めるサーキット競技に取り組んだりしました。練習の成果が出てとても素敵でした。

◎応援合戦も各色の組長や応援団長が中心となってみんなが一つになり、とても盛り上がりました。

IMG_3729.JPGIMG_3799.JPG

IMG_3896.JPGIMG_3909.JPG

進路支援センター

さんびるさんのお話を聞きました。

 517日(木)に企業を招いた研修会を行いました。高等部の生徒に、株式会社さんびる浜田営業所長様、株式会社さんびるの社員様から、働くための心構えや清掃の仕方についての指導をしていただきました。

 職業コース2、3年生には、所長様から働くために必要な心構えについて分かりやすく説明していただきました。これから始まる現場実習に向け、さらに気が引き締まりました。

 1年生には掃除の実技指導をしていただきました。教室やトイレの掃除の仕方について丁寧に指導していただきました。1年生は真剣に話を聞き、掃除の仕方について理解を深めました。普段の清掃でしっかりと実践しています。

 お忙しい中、熱心にご指導いただいた株式会社さんびるの皆様ありがとうございました。

教えていただいたことを忘れずに23年生は現場実習、1年生は校内実習を頑張ります!!!

さんびる.JPG

前期現場実習&校内実習が始まりました。

 64日(月)~615日(金)まで高等部2.3年生は現場実習に出かけます。1年生は、進路学習や職場見学を行い、働くことついて理解を深め、611日(月)から1週間の校内実習に臨みます。

 1年生は「知る」2年生は「試す」3年生は「決定する」という1年間の進路の目標達成に向けて、それぞれの場所で実習を行います。

 3年生は、卒業後を見据えた実習になります。「本気」で実習に取り組みます。

 2年生は、自分の可能性について考えます。

 1年生は、働くことについて考えます。

 

 現場実習に協力いただいている福祉事業所様、一般企業様ありがとうございます。

中学部 「国府の海・まち調査隊」~総合的な学習の時間~

学校周辺の豊かな環境を生かして、「つり」「アカモククッキング」「まちたんけん」の3つのテーマ別グループを結成し、調べたりまとめて発表したりする活動に取り組みました。

心温かい国府の地域の方に、感謝しきれないほどのご協力をいただきました。船に乗って釣りやアカモク取りの体験、ワカメや魚釣りのしかけの材料の提供、インタビューに快く応じていただく等、体験や出会いを通して多くの発見や気づきのある学習となりました。

 最後の発表会では、グループごとに地図や寸劇、新聞や表等でまとめて、調べたことや発見したことを友だちや教員、地域の方に伝えることができました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

釣り.JPG

あかもく.JPGたんけん.JPG

高等部園芸班の活動

地域の畑にお手伝いに行きました。

 5月25()29日(火)に地域の畑にお手伝いに行きました。

玉ねぎの収穫、とまと畑の土づくり&畝たて、オクラの植え付けをしました。

暑い中一輪車に荷物を載せて出発。徒歩で移動。到着したらすぐに作業。とても忙しい2日間でしたが、園芸班の一員として地域の方の役に立ちたいという思いを忘れず、しっかり作業ができました。任された作業が終わると、地域の方に「お疲れ様。本当にありがとう。また会おう。」と言っていただきました。

生徒たちは「頑張ってよかった。」「喜んでもらえてうれしかった。」「また行きたい。」など働くことから得られる喜びをいっぱい、いっぱい、感じることができました。今回の経験で、社会に出て働くための大切なことを学びました。

ご協力いただいた地域の方、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

高等部園芸班1.JPG

高等部園芸班2.JPG

おまけ てんとう虫の脱皮(浜田養護学校農場)

 農場のキャベツも収穫の時期を迎えました。収穫していると、黄色い虫が...キャベツにウリハムシ?よーく見てみると、てんとう虫が脱皮の真っ最中でした!!!

「がんばれ~」って、ついつい応援してしまいました。

てんとう虫はアブラムシを食べてくれる野菜の強い味方です。てんとう虫さんこれからもよろしくお願いします。(写真はナナホシテントウです。脱皮の直後は黄色です。徐々に赤くなります。)

 浜田養護学校の農場では四季折々の動植物の営みを感じることができます。次はどんな場面に出会えるのでしょうか。とっても楽しみです。

高等部園芸班3.JPG